タグ:中部

意外?それとも「米どころ」ならでは?新潟の3大製菓

2019/04/22 グルメ

「プチシリーズ」や「ルマンド」で有名なブルボン、「ハッピーターン」や「柿の種」の亀田製菓、あられやおせんべい、そして赤ちゃん向け菓子でも有名な岩塚製菓。これらのお菓子は皆さんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。今回は新潟に本社を置く3つの菓子メーカーについてご紹介します。米どころ・新潟、なぜお菓子作りが盛ん?日本でも有数の米どころである新潟では、米作りだけでなく、米菓作りも盛んで...

もっと読む »

低温プラズマでキャビアができる!?豊根村の革新的な村おこし

2019/03/25 グルメ

面積の9割が森林という愛知の豊根村では、自然あふれる村の豊富な水資源を活用して、チョウザメの養殖を行っています。養殖のチョウザメは現在村内の4店舗でチョウザメ料理として楽しむことができます。このチョウザメを養殖するために、豊根村では低温プラズマを活用した取り組みを行っています。養殖業で村おこしは成功するのか、豊根村による革新的な取り組みに迫ります。チョウザメは、サメではない豊根村は、愛知と静...

もっと読む »

きしめん離れで小麦生産量が拡大!?愛知の新たな農業展開

2019/03/22 グルメ

名古屋のご当地グルメは?と聞かれれば、味噌カツに手羽先、そして何よりきしめんを挙げる人が多いのではないでしょうか。ところが、地元名古屋では深刻なきしめん離れが起きているというのです。そんな現状を打破しようと立ち上がったのが、地元の小麦生産者である農家の人たちでした。きしめん離れが小麦の生産量を拡大させたという、愛知の新たな農業展開に迫ります。きしめんと愛知の小麦の歴史きしめんは、江戸時代の終...

もっと読む »

甲乙つけがたい明方ハムと明宝ハム、岐阜の2大ブランドハム

2019/03/20 グルメ

雄大な山々に囲まれた岐阜では、古くから畜産業が盛んです。飛騨牛、奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)、そして数々のブランド豚が飼育されています。美濃ヘルシーポーク、あんしん豚、はちや豚、ボーノポークなど11種ものブランド豚は、スーパーや飲食店で楽しめるのはもちろん、ハムやソーセージなど贈答品としても人気を博しています。そんな岐阜のブランド豚を使用した加工品の中でも、岐阜県民に特に愛されているのが...

もっと読む »

うなぎの名産地は「音楽の都」でもある。創造性豊かな浜松

2019/02/26 くらし

静岡県浜松市の名産品といえば、うなぎが真っ先に頭に思い浮かぶ、という人が多いかもしれません。食べ物のイメージが強い浜松市ですが、複数の大手楽器メーカーが本拠地に選んだ土地でもあります。1981年から「音楽のまち」としてまちづくりを進めてきた浜松市。ユネスコにも認められたという、独自の音楽文化をご紹介します。浜松市が音楽のまちになった理由浜松市はもともと、輸送機器産業、繊維産業、楽器産業の3つ...

もっと読む »

日本初!富山で暗号通貨と地域通貨融合のプロジェクトがスタート

2019/02/19 経済

地域通貨が新たに脚光を浴びています。2018年から地域の活性化につなげる目的で、暗号通貨と地域通貨を融合させる動きが見られるようになりました。さらに、富山では日本で初めてとなるブロックチェーン技術(データの改ざんを防ぐ自律分散システム)を利用した地域支援プロジェクトが始まっています。ここでは、ブロックチェーン技術を活用した暗号通貨による富山の地域創生プロジェクトについてご紹介します。日本の地...

もっと読む »

寒さを吹き飛ばす「にいがた酒の陣」で日本酒を堪能

2019/02/13 グルメ

全国各地から日本酒好きが集まるイベント「にいがた酒の陣」をご存知でしょうか。2004年から続くこのイベントでは、80を超える酒蔵が造る日本酒を堪能できます。3月初め、まだ寒さの残る新潟で毎年行われる熱き2日間をご紹介します。にいがた酒の陣とはにいがた酒の陣とは、新潟県酒造組合の50周年を記念して企画され、2004年に第1回が開催されて以来毎年行われている日本酒の祭典です(2011年は東日本大...

もっと読む »

驚きの連続!?美味がたくさんの新潟グルメに関するいくつかの事実

2019/02/12 グルメ

米どころとして有名な新潟では、おいしい米や日本酒が多く作られています。しかし、新潟にあるグルメはそれだけではありません。今回は、一度は味わってみたい新潟が誇る多彩なご当地グルメについてのご紹介です。きれいな色が魅力的!食感も見た目も味わいたい「へぎそば」麺類が好きな人におすすめなのが、魚沼地区や小千谷市・十日町周辺で食べられている「へぎそば」です。これらの地域では、冠婚葬祭の時にそばで客人を...

もっと読む »

名湯・秘湯がいっぱい!山梨の温泉は武田信玄が作った!?

2019/02/07 くらし

戦国大名として織田信長にも恐れられた甲斐の武田信玄。川中島の戦いや三方ヶ原の戦いなど、数々の戦いに名を残しているためか、戦国武者の荒々しいイメージがあります。しかし、信玄には家臣たちへの愛が感じられる逸話も数多く伝わっています。その代表例こそが、信玄が支配した山梨から長野にかけて点在する温泉にまつわる逸話です。「信玄の隠し湯」と呼ばれ、武田信玄との関わりが深い名湯や秘湯は今なお人々の心と体を...

もっと読む »

山梨の歴史的産業、富士山麓のハタオリを全国へ

2019/02/06 くらし

山梨では古くから織物業が盛んでした。山梨で作られた織物は「甲斐絹(かいき)」と呼ばれ、江戸っ子たちから人気を博していたそうです。そんな歴史ある山梨の織物に再び光が当たっています。それを担っているのは、今なおその技術を受け継ぐ若手の機屋(はたや)たちです。山梨が機織りとともに歩んできた歴史、現代に息づく技術、そして若手が未来に込めた願いとは。山梨の機織りの昔と今を見ていきましょう。山梨の機織り...

もっと読む »

なぜ富山の薬売りは全国にその名をとどろかせたのか

2019/01/16 経済

富山の薬売りが全国に名をはせたのは今から400年も前のことです。現在でも薬の町として多くの人の健康を支えている富山の製薬産業は、なぜここまで認知されるに至ったのでしょうか。現代よりも情報網が整備されていない時代において、彼らはどのようなPR戦略をとっていたのか気になるところです。現在の富山の製薬事情も併せて、富山と薬について掘り下げていきます。富山の「反魂丹」にまつわる逸話富山の売薬業の起源...

もっと読む »

北陸新幹線でレトロな街にトリップ!新ホテルの開業記念で宿泊もお得

2018/12/14 経済

2015年3月に金沢まで延伸した北陸新幹線の累計利用者数が、開業3年目の2018年8月中旬に3,000万人を超えました。週末トリップにちょうど良い旅行先としてすでに定番になりつつある金沢ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか。今回は、人々をひきつけてやまない金沢の魅力とあわせて、新しくオープンした宿泊施設をご紹介します。北陸新幹線でにぎわう金沢へ出かけよう金沢市内の宿泊者数は毎年伸びており...

もっと読む »

気軽に週末田舎体験!?長野・小谷村の体験プログラムがスゴイ!

2018/11/22 くらし

大自然の中で、週末だけ田舎暮らしを手軽に体験したい。そんな希望が叶えられる体験ツアーを豊富に用意しているのが、長野にある小谷(おたり)村です。山に囲まれて自然豊かな小谷村の四季を、ツアーで体感してみませんか? 田舎の暮らしを体験!はじめに、田舎の生活や風習、昔から親しまれている郷土料理など、この地で生まれて綿々と受け継がれてきた田舎の暮らしが体感できるプログラムをご紹介します。・ 雪中キャベツの...

もっと読む »

絶景の紅葉を真田幸村も見たかも!?高野山のおすすめ紅葉スポット

2018/09/14 くらし

高野山といえば弘法大師空海が開山した真言宗の本山として知られています。世界遺産となってからは海外からも注目を集めており、秋の観光シーズンには燃えるような紅葉を目当てに国内外から観光客が押し寄せます。この記事では、美しい紅葉を楽しみながら高野山の歴史を巡るおすすめスポットをご紹介します。2000年にはユネスコの世界遺産にも!高野山はどんなところ?高野山は開創1200年を超える、日本を代表する宗...

もっと読む »

出発も到着も聖地?巡礼路・熊野古道とスペインの意外な関係

2018/09/13 経済

世界遺産になって以来、世界中から観光客が訪れる熊野古道。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山へと通じる参詣道の総称です。現在まで伝えられている主な古道は5つあり、とりわけ三重県の伊勢神宮と熊野三山を結ぶ全長約200キロの「熊野古道伊勢路」は、始点と終点の二大聖地を結ぶ長大なもので、世界的にも珍しい巡礼路といわれています。世界遺産のうち100キロを超える規模の巡礼路はスペインの「...

もっと読む »

その名も「まごの店」!三重には、高校生が営むレストランがあった

2018/09/11 経済

三重県多気郡多気町にある複合型レジャー施設「五桂池ふるさと村」。ここに、調理師を目指す高校生たちが営むレストランがあります。その名も「まごの店」。開店時、同施設内にある農産物直売店「おばあちゃんの店」の並びにあったことからこの名がつけられたといいます。若さと活気あふれるまごの店の営業日には、その味を求める人々が朝から順番待ちの列を作ります。2002年の開店以来、人気を保ち続けるこの店にはどの...

もっと読む »

マッサージにビール?いたれりつくせりで育つ「松阪牛」旨さの秘密

2018/08/27 グルメ

松阪牛(まつさかうし)といえば、高価な憧れのお肉としてよく名前が挙げられています。柔らかくておいしいと評判の松阪牛ですが、普通の肉用牛の育て方とは違うのでしょうか。人気の肉用牛がどうやって育てられているのかが気になります。今回は、「松阪牛の歴史と育てかた」と「おいしさの秘密」について掘り下げていきます。松阪牛とはどのような牛?歴史と認められるための基準について松阪牛の歴史は明治時代にさかのぼ...

もっと読む »

ナローゲージで明日へ繋ぐ。四日市あすなろう鉄道

2018/08/24 経済

よくニュースで取り上げられる「第三セクター」、どのような企業を指すのか詳しくご存じでしょうか。国や地方公共団体などの第一セクターと、民間企業などの第二セクターが地域開発のために共同出資して設立する事業体が「第三セクター」です。第三セクターは鉄道分野にとても多く、2015年度時点で63社あります。例えば、震災からの復興で知られる岩手の「三陸鉄道」、菜の花の咲く時期に観光客が多く訪れる千葉の「い...

もっと読む »

「松本で美しく生きる。」健康で長く生きられる人生を

2018/08/13 くらし

厚生労働省の「平成28年簡易生命表」によれば、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性は87.14歳。世界でもトップクラスの長寿国日本において、この先、「高齢者とどう向き合っていくのか」が大きな課題となっていくことは明白です。このような背景がある中で、長野県松本市では、2013年に「健康寿命延伸都市」を宣言し、市民の健康寿命を伸ばすことに注力してきました。市民が健康で幸せに暮らすために、そ...

もっと読む »

海外受け・インスタ映えも?松本市が誇る伝統工芸「松本てまり」

2018/08/11 くらし

懐かしの遊びとして知られている「てまり」。以前は子どもの遊び道具だったのですが、最近では美しく繊細な柄が注目を集め、伝統工芸品としても有名になっていることをご存じでしょうか。そのためか近年、海外に紹介される機会も増えています。独特の色使いのてまりやインテリアやアクセサリーとして利用される小さいてまりなど、全国各地にさまざまな特徴を持つてまりがあります。その中でも今回は江戸時代から歴史が続く信...

もっと読む »