タグ:中部

愛知の川魚がうまい!ブランド魚絹姫サーモンが食べられるお店

2019/09/03 グルメ

川魚には独特の臭みがあるというイメージから敬遠されることもありましたが、近年では臭みがなくおいしいブランド川魚も多く出てきています。その一つが、愛知の絹姫サーモンです。奥三河の清流で育った美しく輝く絹姫サーモンはどのようにして誕生したのでしょうか。絹姫サーモンの誕生秘話絹姫サーモンは、愛知県水産試験場と、地元の生産者たちが共同で開発したブランド魚です。ニジマスには泥臭さがあるという元来のイメ...

もっと読む »

名古屋市科学館へ世界最大のプラネタリウムを見に行こう!

2019/09/02 くらし

真夜中でも暑さが残る夏は、寒さを感じず快適に天体観測が楽しめる季節でもあります。しかし、都会の中心で美しい星空を見るのはなかなか難しいものです。いつでも美しい星空を見たいのなら、プラネタリウムに出掛けてみましょう。ここでは、世界最大級のプラネタリウム施設がある名古屋市科学館をご紹介します。限りなく本物に近い星空が見られる!美しい夜空を昼間でも見られるプラネタリウムは、子どもだけでなく、大人も...

もっと読む »

湖底は世界の「ものさし」だった!7万年分の湖底堆積物を見に福井の水月湖へGO

2019/08/28 くらし

湖や沼の底に溜まる縞模様の堆積物を「年縞(ねんこう)」と呼びます。春から秋にかけてはプランクトンの死骸などが、秋から冬にかけては黄砂や鉄分といったように、季節によって異なる物質が交互に堆積していくことで、きれいな縞模様を作ります。世界一の長さの年縞を作った福井の水月湖に行って、人類の歴史をのぞいてみましょう。年縞とは年縞とは、季節によって異なる堆積物が重なることで形成される縞模様のことです。...

もっと読む »

絶景にグルメ……全国で人気のマラソン大会4選

2019/08/07 くらし

2007年に第1回東京マラソンが開催されて以来、国内におけるランニング人口は急増しているそうです。このランニングブームにあやかり、国内では新しいマラソン大会が数多く生まれています。記録やタイムが目的ではない、ファンラン(fun running)と呼ばれる大会は特に人気です。地方の絶景やグルメが楽しめる大会は、多数の参加申し込みを集めています。ここでは、全国にある人気のマラソン大会の中から、特に...

もっと読む »

とても意外な新潟の日本一。4,700社を超える神社の数!

2019/07/18 くらし

新潟といえば、せんべいや日本酒の名産地というイメージがありますが、意外なことに神社の数も日本一なのです。日本の土着宗教である神道、その神がいるとされる神社は、なぜ新潟に多くあるのでしょうか。今回は、その理由について解説します。新潟の意外な日本一!あれもこれも実は新潟が一番!初めに、新潟のさまざまな日本一を見ていきましょう。イメージしやすいところでは、米の産出額、清酒製造免許状数、米菓の出荷額...

もっと読む »

観光に外せない石川の新オープングルメスポット5選

2019/07/17 グルメ

北陸新幹線の開業によって体感距離が縮まった石川ですが、訪れるといつも定番の観光スポットにばかり立ち寄ってしまい、ディープスポットやニュースポットはよく知らないという人も多いのではないでしょうか。いつもの観光コースを外れて、地域に溶け込むように旅をしたいと考えているのなら、新しいグルメスポットに足を踏み入れてみましょう。今回は、石川に行ったらぜひ訪れてみたい新オープンのグルメスポットを5つご紹...

もっと読む »

採用難の時代に大量エントリー!愛知のベンチャーがすごい

2019/07/16 経済

少子高齢化が進む中、労働人口の減少は将来にわたって国内企業に大きな打撃を与える可能性があるものです。すでに新卒採用に頭を悩ませている企業も少なからずあることでしょう。そのような中で、学生から大きな支持を集め毎年大量のエントリーに喜ぶ企業があることをご存じでしょうか。設立2年目から新卒のエントリー数が2,000人を超えるその会社は名古屋にあります。今回は、名古屋で話題のベンチャー、株式会社フリ...

もっと読む »

その歴史は古く、技は精緻かつ繊細。富山伝統の井波彫刻

2019/06/27 経済

250年あまりの歴史を誇る富山特産の井波(いなみ)彫刻は、南砺(なんと)市井波地区で受け継がれてきた伝統の木彫りの技です。日本建築に欠かせない欄間やついたてをはじめ、祭りで使用される獅子頭や曳山(ひきやま)などにも使われてきました。2018年には、日本遺産「木彫刻のまち井波」にも登録されて、ますます井波彫刻を中心にした町づくりが期待されています。今回は、井波彫刻の歴史や特徴、作品などを取り上...

もっと読む »

令和の時代がやってきた!全問正解目指して平成の日本を振り返る

2019/06/26 くらし

新しい元号「令和」の時代が幕を開けました。新しい時代への希望を抱くとともに、これまで過ごした平成の時代を回顧する人も多いのではないでしょうか。ここでは、30年以上続いた平成の時代に生まれたもの、ブームになったものなどを都道府県別クイズ形式でご紹介します。さぁ、始めよう!平成振り返りクイズ!Q1 群馬健康のために、スタイルのために、日々の食生活に気をつかっている人は平成の時代にも多くいました。ダ...

もっと読む »

新潟で創業のヨネックス、大坂なおみ選手で話題に

2019/05/24 経済

女子プロテニスの大坂なおみ選手の活躍によって、一つの企業が注目を浴びました。テニス選手のプレーを支えるラケットのメーカーである、ヨネックス株式会社です。大坂なおみ選手とヨネックスとのつながりや、プロ選手のプレーに耐えうるラケットの秘密に迫ります。ヨネックス株式会社の歴史有名スポーツ用品メーカーとして世界に名をはせるヨネックスは、1946年に新潟で創業しました。当時はスポーツ用品ではなく、木製...

もっと読む »

温泉でのんびり海の幸に舌鼓。石川県でおすすめの4つの温泉地

2019/05/23 グルメ

日々の疲れをいやしてくれるのが、温泉とグルメです。国内旅行なら、週末や3連休でも気軽に出かけられるのも利点です。思い立った時にすぐに行けて、しかもおいしいグルメが楽しめる温泉地を探しているのなら、石川エリアがおすすめです。今回は、石川にある4つの温泉地をご紹介します。能登の和倉温泉能登の和倉温泉は、海中から温泉が湧き出ているのが特徴です。1200年前に湧出するようになった温泉の湧き口が、地殻...

もっと読む »

世界に誇る車の街トヨタで、最先端技術を見学しよう!

2019/05/17 経済

世界的な自動車メーカーとして日本経済を支えるトヨタは、愛知県豊田市に本社を置いて、市内や郊外の広いエリアに数多くの生産工場を持っています。トヨタでは、自社の事業内容を内外に発信して理解を深めてもらうために、クルマづくりの展示館であるトヨタ会館を運営している他、トヨタ会館発着で実際の生産ラインである組立工場や溶接工場への工場見学バスツアーも無料で実施しています。今回は、トヨタが最新のクルマづく...

もっと読む »

富山ブラックだけじゃない!増殖し続けるカラーラーメン

2019/04/26 グルメ

富山で生まれた黒いラーメンである富山ブラックは、今では全国に名をはせるご当地ラーメンになりました。真っ黒で塩分高め、見た目にも味にもインパクトの強いこのラーメン以外にも、富山には色とりどりのラーメンがあります。今回は、富山で増殖するカラーラーメンの魅力に迫ります。富山ブラックが生まれた背景富山ブラックの歴史は古く、戦後間もなくから富山の肉体労働者たちの間で親しまれてきたといいます。肉体労働で...

もっと読む »

意外?それとも「米どころ」ならでは?新潟の3大製菓

2019/04/22 グルメ

「プチシリーズ」や「ルマンド」で有名なブルボン、「ハッピーターン」や「柿の種」の亀田製菓、あられやおせんべい、そして赤ちゃん向け菓子でも有名な岩塚製菓。これらのお菓子は皆さんも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。今回は新潟に本社を置く3つの菓子メーカーについてご紹介します。米どころ・新潟、なぜお菓子作りが盛ん?日本でも有数の米どころである新潟では、米作りだけでなく、米菓作りも盛んで...

もっと読む »

低温プラズマでキャビアができる!?豊根村の革新的な村おこし

2019/03/25 グルメ

面積の9割が森林という愛知の豊根村では、自然あふれる村の豊富な水資源を活用して、チョウザメの養殖を行っています。養殖のチョウザメは現在村内の4店舗でチョウザメ料理として楽しむことができます。このチョウザメを養殖するために、豊根村では低温プラズマを活用した取り組みを行っています。養殖業で村おこしは成功するのか、豊根村による革新的な取り組みに迫ります。チョウザメは、サメではない豊根村は、愛知と静...

もっと読む »

きしめん離れで小麦生産量が拡大!?愛知の新たな農業展開

2019/03/22 グルメ

名古屋のご当地グルメは?と聞かれれば、味噌カツに手羽先、そして何よりきしめんを挙げる人が多いのではないでしょうか。ところが、地元名古屋では深刻なきしめん離れが起きているというのです。そんな現状を打破しようと立ち上がったのが、地元の小麦生産者である農家の人たちでした。きしめん離れが小麦の生産量を拡大させたという、愛知の新たな農業展開に迫ります。きしめんと愛知の小麦の歴史きしめんは、江戸時代の終...

もっと読む »

甲乙つけがたい明方ハムと明宝ハム、岐阜の2大ブランドハム

2019/03/20 グルメ

雄大な山々に囲まれた岐阜では、古くから畜産業が盛んです。飛騨牛、奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)、そして数々のブランド豚が飼育されています。美濃ヘルシーポーク、あんしん豚、はちや豚、ボーノポークなど11種ものブランド豚は、スーパーや飲食店で楽しめるのはもちろん、ハムやソーセージなど贈答品としても人気を博しています。そんな岐阜のブランド豚を使用した加工品の中でも、岐阜県民に特に愛されているのが...

もっと読む »

うなぎの名産地は「音楽の都」でもある。創造性豊かな浜松

2019/02/26 くらし

静岡県浜松市の名産品といえば、うなぎが真っ先に頭に思い浮かぶ、という人が多いかもしれません。食べ物のイメージが強い浜松市ですが、複数の大手楽器メーカーが本拠地に選んだ土地でもあります。1981年から「音楽のまち」としてまちづくりを進めてきた浜松市。ユネスコにも認められたという、独自の音楽文化をご紹介します。浜松市が音楽のまちになった理由浜松市はもともと、輸送機器産業、繊維産業、楽器産業の3つ...

もっと読む »

日本初!富山で暗号通貨と地域通貨融合のプロジェクトがスタート

2019/02/19 経済

地域通貨が新たに脚光を浴びています。2018年から地域の活性化につなげる目的で、暗号通貨と地域通貨を融合させる動きが見られるようになりました。さらに、富山では日本で初めてとなるブロックチェーン技術(データの改ざんを防ぐ自律分散システム)を利用した地域支援プロジェクトが始まっています。ここでは、ブロックチェーン技術を活用した暗号通貨による富山の地域創生プロジェクトについてご紹介します。日本の地...

もっと読む »

寒さを吹き飛ばす「にいがた酒の陣」で日本酒を堪能

2019/02/13 グルメ

全国各地から日本酒好きが集まるイベント「にいがた酒の陣」をご存知でしょうか。2004年から続くこのイベントでは、80を超える酒蔵が造る日本酒を堪能できます。3月初め、まだ寒さの残る新潟で毎年行われる熱き2日間をご紹介します。にいがた酒の陣とはにいがた酒の陣とは、新潟県酒造組合の50周年を記念して企画され、2004年に第1回が開催されて以来毎年行われている日本酒の祭典です(2011年は東日本大...

もっと読む »