タグ:中部

絶景の紅葉を真田幸村も見たかも!?高野山のおすすめ紅葉スポット

2018/09/14 くらし

高野山といえば弘法大師空海が開山した真言宗の本山として知られています。世界遺産となってからは海外からも注目を集めており、秋の観光シーズンには燃えるような紅葉を目当てに国内外から観光客が押し寄せます。この記事では、美しい紅葉を楽しみながら高野山の歴史を巡るおすすめスポットをご紹介します。2000年にはユネスコの世界遺産にも!高野山はどんなところ?高野山は開創1200年を超える、日本を代表する宗...

もっと読む »

出発も到着も聖地?巡礼路・熊野古道とスペインの意外な関係

2018/09/13 経済

世界遺産になって以来、世界中から観光客が訪れる熊野古道。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の熊野三山へと通じる参詣道の総称です。現在まで伝えられている主な古道は5つあり、とりわけ三重県の伊勢神宮と熊野三山を結ぶ全長約200キロの「熊野古道伊勢路」は、始点と終点の二大聖地を結ぶ長大なもので、世界的にも珍しい巡礼路といわれています。世界遺産のうち100キロを超える規模の巡礼路はスペインの「...

もっと読む »

その名も「まごの店」!三重には、高校生が営むレストランがあった

2018/09/11 経済

三重県多気郡多気町にある複合型レジャー施設「五桂池ふるさと村」。ここに、調理師を目指す高校生たちが営むレストランがあります。その名も「まごの店」。開店時、同施設内にある農産物直売店「おばあちゃんの店」の並びにあったことからこの名がつけられたといいます。若さと活気あふれるまごの店の営業日には、その味を求める人々が朝から順番待ちの列を作ります。2002年の開店以来、人気を保ち続けるこの店にはどの...

もっと読む »

マッサージにビール?いたれりつくせりで育つ「松阪牛」旨さの秘密

2018/08/27 グルメ

松阪牛(まつさかうし)といえば、高価な憧れのお肉としてよく名前が挙げられています。柔らかくておいしいと評判の松阪牛ですが、普通の肉用牛の育て方とは違うのでしょうか。人気の肉用牛がどうやって育てられているのかが気になります。今回は、「松阪牛の歴史と育てかた」と「おいしさの秘密」について掘り下げていきます。松阪牛とはどのような牛?歴史と認められるための基準について松阪牛の歴史は明治時代にさかのぼ...

もっと読む »

ナローゲージで明日へ繋ぐ。四日市あすなろう鉄道

2018/08/24 経済

よくニュースで取り上げられる「第三セクター」、どのような企業を指すのか詳しくご存じでしょうか。国や地方公共団体などの第一セクターと、民間企業などの第二セクターが地域開発のために共同出資して設立する事業体が「第三セクター」です。第三セクターは鉄道分野にとても多く、2015年度時点で63社あります。例えば、震災からの復興で知られる岩手の「三陸鉄道」、菜の花の咲く時期に観光客が多く訪れる千葉の「い...

もっと読む »

「松本で美しく生きる。」健康で長く生きられる人生を

2018/08/13 くらし

厚生労働省の「平成28年簡易生命表」によれば、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性は87.14歳。世界でもトップクラスの長寿国日本において、この先、「高齢者とどう向き合っていくのか」が大きな課題となっていくことは明白です。このような背景がある中で、長野県松本市では、2013年に「健康寿命延伸都市」を宣言し、市民の健康寿命を伸ばすことに注力してきました。市民が健康で幸せに暮らすために、そ...

もっと読む »

海外受け・インスタ映えも?松本市が誇る伝統工芸「松本てまり」

2018/08/11 くらし

懐かしの遊びとして知られている「てまり」。以前は子どもの遊び道具だったのですが、最近では美しく繊細な柄が注目を集め、伝統工芸品としても有名になっていることをご存じでしょうか。そのためか近年、海外に紹介される機会も増えています。独特の色使いのてまりやインテリアやアクセサリーとして利用される小さいてまりなど、全国各地にさまざまな特徴を持つてまりがあります。その中でも今回は江戸時代から歴史が続く信...

もっと読む »

岡崎の新名物!?八丁味噌をつかった岡崎まぜめん

2018/08/09 グルメ

日本全国でさまざまなご当地グルメが開発されています。そんななか、愛知・岡崎でも、2012年、地元の名産品・八丁味噌をつかったオリジナルご当地グルメが作られました。岡崎の新名物・岡崎まぜめんの魅力を紹介します。徳川家康も愛した八丁味噌をつかった新メニュー岡崎といえば、名産の八丁味噌で知られています。八丁味噌は、地元の英雄である天下人・徳川家康も愛用したといわれ、家康生誕の地・岡崎城から八丁(約...

もっと読む »

正式名称は「神宮」。日本人の心のふるさと「お伊勢さん」の魅力

2018/08/08 くらし

日本の神社の代表格である伊勢神宮。古くから「お伊勢さん」と呼ばれて親しまれてきました。江戸時代、爆発的に起こった「おかげまいり」の流れは、現代でもパワースポットのご利益をいただこうと数多くの参拝客の心に引き継がれています。日本人の心のふるさとと呼ばれる伊勢神宮ですが、「大きく内宮と外宮に分かれていること」「合計125社から成り立っていること」など、ほかの神社にはない特徴がたくさんあります。こ...

もっと読む »

愛知県岡崎市・鳥川ホタルの里で素敵な夕べを

2018/08/07 くらし

岡崎が誇る蛍の名所・鳥川(とっかわ)ホタルの里。水晶山の麓に広がる鳥川町は岡崎市東部の自然豊かなエリアです。きれいな水の流れる鳥川に棲息するゲンジボタルは国の天然記念物に指定されています。鳥川ホタルの里は廃校となった小学校にある「ホタル学校」を中心に子どもたちに自然保護の大切さや命の尊さを教える学習活動やイベントも行っています。ここでは、梅雨時期にピークを迎える岡崎の貴重な天然ホタルと地域の...

もっと読む »

あのレゴランドも!魅惑の名古屋エンターテインメント事情

2018/07/19 経済

愛知といえば歴史から文化まで有名なものが数多くありますが、ユニークなアミューズメント施設も同じようにたくさんあります。たとえば、「レゴランド」や、モノづくりをテーマにしたショッピングモール「メイカーズピア」の誕生で、新たな魅力がプラスされました。今回は、名古屋を中心に愛知のエンターテインメント事情の現在を紹介します。歴史にグルメに独自の花が咲く中部地方で最大の人口を誇る愛知。戦国時代には尾張...

もっと読む »

自動車産業が盛んな愛知でドライブしよう! 

2018/05/16 くらし

自動車保有台数約414万台で全国1位の自動車王国・愛知に行くなら、ドライブでののんびり観光がおすすめです。愛知ではドライブで楽しめるスポットも多数あり、訪れる度にコースを変えてドライブすると、毎回違う表情の愛知を楽しむことができます。愛知のさまざまな景色を堪能できる、大人数の旅にもうれしいドライブコースを3つ紹介します。「知多半島」の感動スポットを巡る1泊コース美浜町にある知多半島周辺には、...

もっと読む »

おいしいワインで長野を元気に。ワインがけん引する地方創生とは

2018/05/11 経済

果物の産地として全国的に有名な長野。ワインの産地としても知られており、ワイナリーを巡るツアーは観光客の人気を集めています。県ではそんなワイン産業を地方創生にいかそうと、さまざまな取り組みを行っています。地方創生への取り組みとしてワインを選んだ長野地方創生が叫ばれている昨今、長野が地域活性化のために着目したのがワイン産業でした。長野の気候と土壌はワインづくりに向いているとされ、これまで数々の上...

もっと読む »

名古屋の鉄板B級グルメが進化した!新三大グルメを食べつくそう

2018/05/02 グルメ

名古屋のグルメと聞いて、まず思い浮かべるのは「ごはんもスイーツも独特」というイメージでしょう。これまで話題となった「名古屋メシ」には、あんかけスパゲッティ、台湾まぜそば、「喫茶マウンテン」のスイーツスパなどがありますが、今、注目を浴びているのは定番名古屋グルメの進化系メニューです。普通じゃちょっと物足りない名古屋人を満足させる、今話題の名古屋新三大グルメを紹介します。アツアツ!鉄板小倉トース...

もっと読む »

「愛知は派手婚」って本当?結婚にまつわるアレコレ

2018/05/01 くらし

「嫁をもらうのであれば名古屋から」「名古屋で3人の娘がいる家庭は家が傾く」などの言葉があるほど、結婚=派手だと思われている愛知。現代の実情はどうなのか、結婚に関するさまざまな観点から他の地域と比較しながら見ていきましょう。イメージと違う?愛知の結婚式と結納愛知の披露宴には、会場の豪華絢爛な装飾をはじめ、招待する人数が多めでお色直しを2~3回行うなどの特徴が見られます。ゆえに盛大かつ豪華な印象...

もっと読む »

満天の星空でスキー場再興「長野県阿智村」に人が集まる理由とは

2018/03/16 経済

長野は国内で最もスキー場が多い地域です。しかし国内のスキー人口は1998年の1,800万人をピークに減少を続け、2013年には770万人にまで落ち込んでいます。これを受け、全国のスキー場では冬季間だけではなく、シーズンオフでも利用できるよう、「サマーゲレンデ」などで活用の幅を広げています。しかし、阿智村が始めたのはありきたりなレジャーではなく、ここでしかできない新しいサービスでした。2009...

もっと読む »

世界に誇る匠の技!おみやげにもぴったりな、岐阜の特産品

2018/03/15 くらし

本州のほぼ中央に位置し、飛騨高山や下呂温泉、鵜飼などで全国的に知られる岐阜。日本文化が根付いた土地柄から、観光地としても日本内外から多くの関心を集めています。今回はそんな岐阜が誇る、海外からも評価が高い逸品を紹介します。良質な土と優れた技術から発展を続ける美濃焼古墳時代より土器に使用されるほど良質な土が採れていた岐阜。ここの焼き物として有名なのが美濃焼です。美濃焼は多治見・土岐・瑞浪といった...

もっと読む »

定番から新ブランドまで!長野グルメ総ざらい

2018/03/09 グルメ

つるつるっと味わえるそばやボリュームたっぷりの丼ものなど、長野には知名度の高い料理から新しく誕生した名物まで、さまざまなご当地グルメが存在します。今回は、その中から代表して5つの名物をピックアップし、その歴史と一緒にご紹介します。 地域性の高いおやつと神聖な献上品信州グルメの代表的な存在といえるのが、具材を小麦粉の皮に包んで作る郷土料理・おやきではないでしょうか。長野県民には食事というよりも、...

もっと読む »

もっと岐阜を好きになる。「みんなの図書館 おとなの夜学」とは

2018/03/08 くらし

プロフェッショナルによる講演やディスカッションから岐阜を学ぶ「みんなの図書館 おとなの夜学」。地元に古くから伝わる文化や歴史にまつわる講座だけではなく、さまざまなテーマを取り上げて対談やディスカッションを行っています。各回50名前後の定員ながら、多くの回で参加率9割以上だそう。満員になる講座も少なくありません。今回は、岐阜在住者の関心を集めるおとなの夜学について掘り下げます。みんなの図書館 おと...

もっと読む »

信州ブランドで全国発信!「しあわせ♡信州」大作戦

2018/03/07 経済

「長野県」と聞くと、りんごや信州そば、日本アルプスやスキー場などグルメや観光のイメージが強いかもしれません。しかしその裏で電子部品や精密機械、ギターをはじめ工業製品の出荷額が全国トップクラスであることはあまり知られていません。諏訪地方ではかつて高級腕時計の一大産地として「東洋のスイス」と呼ばれていたこともありました。豊かな自然が育む水ときれいな空気が工業生産に適した長野を「しあわせ?信州」と...

もっと読む »