タグ:関東

「水沢うどん」は日本三大うどんの一角と言えるのか?

2018/06/21 グルメ

日本三大うどんといえば、香川の讃岐、秋田の稲庭と続いて何を思い浮かべますか?残りの1席には長崎の五島うどん、富山の氷見うどん、群馬の水沢うどん、名古屋のきしめんが有力候補とされていますが、いまだはっきりとは決められていない状況です。しかし、多くのご当地うどんがひしめく中で、優勢だと言われているのが群馬の水沢うどんです。今回、水沢うどんは日本三大うどんに数えることができるのかを考察していきます...

もっと読む »

今なお色あせない魅力を誇る伝統工芸「箱根寄木細工」とは?

2018/06/18 くらし

神奈川県の箱根山系は、京都の嵐山、鳥取の大山と並んで、樹木の種類が豊富なことで知られています。箱根の地では古くから多くの木工芸品がつくられており、その生産は記録によれば戦国時代にまで遡ります。今回は、箱根の木工芸品の中でも特に有名な「箱根寄木細工」について紹介します。日本唯一の寄木細工の産地「箱根寄木細工」とは、名前のとおり多種多様な木を寄せ合わせてつくる伝統工芸品です。多様な樹木が生える箱...

もっと読む »

県民のハートを鷲掴み!?異色!県広報アニメ「かなかなかぞく」

2018/06/15 経済

「かなかなかぞく」は、2014年6月より公開された神奈川県の広報用Webアニメーションで、県の重点施策を分かりやすく、かつ面白おかしく紹介しています。このアニメは、フラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪」でも有名な株式会社ディー・エル・イーが制作を担当。「鷹の爪」とコラボレーションしたり、2011年より現職を務める黒岩祐治県知事も本人役で出演するなど、地方行政のユニークな広報活動として、メディアで...

もっと読む »

「田舎モダン」ブランディングが大成功!神奈川県開成町の魅力

2018/03/22 経済

開成町は神奈川で最も面積の小さい自治体です。神奈川といえば横浜や湘南といったイメージから華やかな街並みを思い浮かべますが、開成町は「田舎」という表現がふさわしい、静かな町です。そんな同町が掲げた一つの目標が「日本一元気な町」でした。その目標を達成するべく始めたタウンブランディングが成功をおさめ、現在、町内は活気であふれています。開成町はどのようにしてブランディングを行い成功したのか、その軌跡...

もっと読む »

地域の魅力を再発掘し、人口減少に歯止めをかけろ!「三浦半島魅力最大化プロジェクト」

2018/03/20 くらし

観光客に人気の鎌倉や海軍で町おこしを続ける横須賀をはじめ、海に山、豊かな自然に恵まれた三浦半島。三崎漁港のマグロや牧場で大切に育てられる葉山牛といったグルメ食材も全国的なブランドです。都心へのアクセスが良いため、観光だけではなく東京のベッドタウンとしても栄えてきました。そんな三浦半島の将来に危機が迫りつつあります。神奈川県内はもとより全国的に見ても人口減少と高齢化問題が加速しているエリアなの...

もっと読む »

実は芸術家の街!?神奈川が生んだ著名なアーティストたち

2018/03/13 くらし

神奈川出身の有名人というと、元巨人軍監督の原辰徳氏、ミュージシャンの桑田佳祐氏、なんてったってアイドルの小泉今日子氏など、枚挙にいとまがないほどです。今回は、その中から芸術分野で世に名を残している有名人についてご紹介していきましょう。 万博のシンボルで有名な芸術家や有名建造物の建築家も神奈川出身の芸術家として忘れてはいけないのが、日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」の作者として有名な川崎市名誉...

もっと読む »

GUNMAのヘルシー「コンニャク」が世界の食を変える!

2018/02/27 グルメ

群馬の名産品といえば、真っ先にコンニャクを思い浮かべる人も多いでしょう。地味な食べ物というイメージですが、実は今、日本のコンニャクがヨーロッパを中心に海外から注目を集めています。群馬が誇る食材を世界に広めるべく、県が行なっているブランド戦略。その重要なポストを担う、「コンニャク」を利用した取り組みについて紹介します。世界に誇る群馬の食材群馬全体の産業からみると、農林水産業は全体のわずか1.4...

もっと読む »

わたらせ渓谷鐵道を復活させた“あるもの”を活かすアプローチ

2018/02/23 経済

鉄道路線の廃止が相次ぐ現代。群馬の足尾銅山近くを走るわたらせ渓谷鐵道の経営は、存続の危ぶまれた地方鉄道が見事に復活した事例として注目を浴びています。名物社長の采配で次々と個性的なプロデュースを行い、重要な観光資源である鉄道を通して地域の活性化をリードしました。沿線住民の大切な足を守るために『目の前にあるものをいかに活かしていくのか』。快走するわたらせ渓谷鐵道の魅力をご紹介します。廃線寸前だっ...

もっと読む »

「富岡製糸場」だけじゃない。見て、知って、楽しめる優良土木施設

2018/01/29 くらし

群馬といえば、伊香保・草津などの温泉、世界遺産の富岡製糸場が非常に有名です。ですが、それ以外の見どころもたくさんあることをご存知でしょうか。特に、国の登録有形文化財「桐生市水道関係施設」や「わたらせ渓谷鉄道」など、歴史的にも貴重な土木・建築施設には目を見張るものがあります。また、群馬県みなかみ町は特徴的な形の「ダム」があることでも有名です。今回は「大人の社会科見学」にもおすすめの群馬の土木・...

もっと読む »

給食には麦芽ゼリー!?“千葉県あるある”をご紹介

2017/12/24 経済

東京近郊にある県の中でも個性的な魅力を放つ千葉県。千葉県なのに「東京」の名の付くテーマパークや企業が数多くある、麦芽ゼリーが県民の大好物など、ユニークな「あるある」を持っています。千葉県民の常識は他県民の非常識?他県民が知っても楽しい「千葉県あるある」を紹介します。埼玉をライバル視?不思議な千葉県あるあるソニー生命保険株式会社が行った「47都道府県別 生活意識調査2016」では、埼玉県民と千...

もっと読む »

華やかな花街が西東京に復活!芸者が歩く「八王子黒塀通り」の魅力

2017/12/03 経済

多摩地区に広がる、都心のベッドタウン・八王子は、人口約56万人という東京最大の市です。山地に行くとミシュラン三ツ星の観光スポット「高尾山」があるものの、都市部に何があるか思いつかない人もいるかもしれません。そんな八王子で、芸者文化を通して観光客を呼び寄せようという動きがあります。かつて花街として賑わった中通りの活性化です。いま、じわじわ人気を集めている「八王子黒塀通り」の魅力を紹介します。八...

もっと読む »

続々登場するユニーク美術館!いま、東京のアートが楽しい

2017/11/26 くらし

東京都内には「草間彌生美術館」「三鷹の森ジブリ美術館」など、従来の美術館の枠にとらわれない、個性的な美術館が次々とオープンしています。子どもから大人まで、そして芸術にあまり興味がなかった人でも夢中になれる、そんな美術館を紹介します。続々オープンするユニークな美術館2017年10月、新宿区弁天町に開館した「草間彌生美術館」は、前衛美術家として知られる草間彌生氏の作品を集めた美術館です。館内には...

もっと読む »

都心から行ける自然体験!奥多摩の森林セラピーと星空浴がスゴイ

2017/11/17 経済

新宿から電車で90分、都心からのアクセスも良い奥多摩には、森林や川、星空など、大自然があふれています。忙しい毎日を過ごすことに疲れたら、週末には奥多摩のきれいな空気でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。町全域が国立公園!奥多摩町の魅力東京都・多摩地域北西部に位置し、山梨県・埼玉県と隣接している奥多摩町。東京都の1/10を占める広大な町は、その全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれています。1...

もっと読む »

空港利用者必見!「羽田空港」の歩き方

2017/11/08 経済

国内空港において利用者数ナンバーワンの羽田空港は、国内線だけではなく海外旅行の玄関口としても通年賑わっています。そして多くの人が訪れる羽田空港内には、定番のお土産ショップばかりではなく、ここでしか買えない限定商品を販売するショップやグルメ店が軒を連ねているのをご存じでしょうか。羽田空港は、これから旅に向かう人、そして空港に降りたった旅人たちをも楽しませています。広すぎて1日では回りきれない羽...

もっと読む »

今話題のネット市長!?千葉市・熊谷市長のTwitter活用術

2017/10/30 経済

2017年5月の千葉市長選で3期目の当選を果たした熊谷俊人氏。熊谷氏は、2009年に千葉市長選に立候補して当選しました。31歳の市長は当時全国最年少記録です。従来の政治家のイメージを覆す斬新な改革を積極的に行い、市債残高600億円以上を削減したり、大規模なイベントを千葉市に誘致したりと市長として大きな成果を挙げています。メディア運用に長けた熊谷市長によるTwitterを利用した情報発信は、行...

もっと読む »

「母になるなら」どこに住む?子育て支援で大幅人口増の千葉県流山市

2017/10/26 くらし

都心への人口流出、高齢化による人口減少に多くの地方都市が頭を抱える中で、驚くべき人口増加を実現したのが千葉県流山市です。同市では、行政としては革新的なマーケティングを行い子育てしやすい街をアピール、働き盛りの30代を中心に移住促進を続けてきました。その異例ともいえる「移住のためのマーケティング」が大きく成功し、2005年には15万人だった人口は毎年2,000~5,000人増加、2009年に1...

もっと読む »

千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」が目指す未来の街づくり

2017/10/23 くらし

千葉県柏市にある「柏の葉スマートシティ」は、東京都心から25キロメートルの位置に開発された新たな街です。つくばエクスプレスで秋葉原駅から30分という好立地にあり、柏の葉キャンパス駅を中心とし独自の発展を遂げています。2000年より、元はゴルフ場であった273ヘクタールの広大な土地を三井不動産株式会社が開発を進め、千葉県や柏市、東京大学、千葉大学と共に次世代都市計画を作り上げました。2014年...

もっと読む »

千葉県舞浜に登場!「変なホテル」がすごい

2017/10/19 経済

2017年3月15日、千葉県浦安市の舞浜エリアに「変なホテル 舞浜 東京ベイ」がオープンしました。H.I.S.ホテルホールディングスによる「スマートホテルプロジェクト」の一環として開業した同ホテルは、ローコストと快適性の両立を目指し、さまざまな最新技術を導入していることで国内外から注目を集めています。「世界初のロボットが働くホテル」としてギネスにも認定された、「変なホテル」の魅力はどのようなとこ...

もっと読む »

産地ならでは!?千葉県民はピーナッツをゆでて食べている!

2017/10/16 グルメ

「千葉県民はピーナッツで大きくなった!」と、囁かれるほど、千葉ではピーナッツ(落花生)がよく食べられています。生産量全国トップを誇る名産地だけに、千葉オリジナルの楽しみ方もあるようです。千葉とピーナッツとの深い関わりや、地元ならではの食べ方など、千葉県名産のピーナッツの魅力に迫ってみます。千葉県民はこんなにピーナッツが好き!千葉県はピーナッツの全国シェア一位で、国内生産量の78%を占めている...

もっと読む »