タグ:東北

6年連続日本一!日本酒王国・福島県が酒どころになったわけ

2018/11/29 経済

全国新酒鑑評会において6年連続金賞受賞、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ) SAKE部門で最優秀賞にあたる『チャンピオン・サケ』を受賞するなど、福島の清酒業界には晴れがましいニュースが続いています。こうした国内外での高い評価により、福島は全国的な酒どころとして復活を遂げました。2018年9月6日、7日には東京の新橋駅西口SL広場で「ふくしまの酒まつり」を開催し、改めて福島の日本酒...

もっと読む »

おちょこがバスの乗車券!おちょこパスでのんびり走る会津若松

2018/11/10 くらし

会津漆器のおちょこと、会津木綿の巾着袋が乗車券になる「おちょこパス」。会津若松市内を走る会津バスが発行しているなんともユニークな乗車券です。おちょこは、漆の黒塗りで、カラフルな桜の花がデザインされています。会津木綿の巾着袋は、パスケースとなっており、市内の観光スポットで見せるとお酒の試飲やグルメ・ショッピングの割引まで受けられます。旅先で重宝するフリーパス券が、そのままお土産にもなるという、...

もっと読む »

ホップで地域創生 民話の里・遠野が目指すまちづくり

2018/11/09 経済

冬にはなぜか、夏によく合う軽めのビールとは異なる味わいの、クラフトビールが恋しくなります。国内最大級のホップの産地である岩手県遠野市では、大手ビールメーカーにホップを提供する一方、クラフトビールの醸造や養豚用飼料としての活用などを通して、ホップを主軸にしたまちづくりを目指しています。遠野とホップのつながりをご紹介します。盛況の遠野ホップ収穫祭2018年8月25日から26日にかけ、遠野市にある...

もっと読む »

岩手のダイナミックな自然が楽しめる癒しスポット3選

2018/11/08 くらし

岩手と聞いて思い浮かべるものには何があるでしょうか。グルメならわんこそば、著名人なら宮沢賢治、観光なら小岩井農場など、すぐに思い浮かべられるものが多々あります。しかし、「岩手で大自然が満喫できる有名スポットといえば?」と聞かれて、すぐに地名が出てくる人は多くないでしょう。岩手を訪れたなら、グルメやアクティビティだけでなく、そこにいるだけで癒されるような大自然を満喫してみませんか?岩手の自然の...

もっと読む »

イギリス人も驚いた?明治・東北の産業復興の基盤・万世大路と栗子隧道

2018/11/07 経済

日本は全国的に交通網が整備されており、車だけでなく新幹線や飛行機を利用すれば、日本中どこにでも簡単に移動することができます。しかし、120年ほど前の明治時代には、道路が整備されていなかったため、隣の県に行くのも一苦労でした。そのような時代に、福島県福島市と山形県米沢市を結ぶ、約48キロメートルの国道「万世大路」(ばんせいたいろ)が開設されています。今回は、明治時代に開通した国道・万世大路と、...

もっと読む »

おみやげに最適!山形の食を支える調味料たち

2018/11/06 グルメ

日々の食事に欠かせない調味料。山形には、山形グルメの陰の立役者である少し変わった調味料が存在します。昔からの味を再現する、山形で生まれた調味料についてご紹介します。揚げ物にも洋食にも!山形のお米を使った米油米どころ山形の代表的なブランド米「つや姫」は、甘みやうまみ、ツヤといったバランスがよく、米の食味ランキングでは常に最高ランクの特Aを獲得している人気のお米です。そのつや姫の加工品としては焼...

もっと読む »

「B-1グランプリ」発祥の地・八戸市で究極のB級グルメを体験!

2018/11/05 グルメ

ご当地グルメで地域を活性化させる試みやイベントは日本全国で行われていますが、最も規模が大きく人気を博しているご当地グルメイベントといえば「B−1グランプリ」ではないでしょうか。日本に眠る最高のご当地グルメを発掘すべく始まったこのイベントは、ローカルで愛されてきたグルメを全国区に押し上げ、時には大きな経済効果をもたらします。ところでこのB−1グランプリ、青森県八戸市が発...

もっと読む »

インバウンドの旅行開発!盆踊りやマタギ体験トレッキングで秋田文化体験

2018/10/16 くらし

今、観光・旅行業界から注目されているのが秋田県羽後町です。秋田の豊かな自然と文化を活用した外国人向けの短期留学や体験型旅行が、インバウンドとして人気を集めています。そしてその中心にあるのが、2014年に創業した旅行企画会社「トラベルデザイン」です。同社は、歴史のある盆踊りでの地元の人たちとの交流や、マタギの案内で巡る山歩き、かまくら作りなど、ここでしか味わえない体験型ツアーを催行しています。...

もっと読む »

牛タンや石巻焼きそばだけじゃない!宮城の隠れグルメ

2018/08/01 グルメ

宮城は、牛タン・石巻焼きそば・ずんだ餅といった全国的にも有名なグルメが豊富です。このほかにも、具沢山の汁物「おくずかけ」やおなかにやさしい「白石うーめん」など、地元民が愛する郷土料理が多くあります。今回はこうした宮城県の隠れた人気グルメと食文化について、紹介していきます。みんな大好きな宮城グルメ宮城のご当地グルメとして外せないのが、お盆やお彼岸のお供えとして用いられる「おくずかけ」です。野菜...

もっと読む »

撮影するなら白石へ!映画やドラマで地域を盛り上げるフィルムコミッションとは

2018/07/31 経済

全国に150以上も存在する非営利団体「フィルムコミッション」。映画やドラマのロケ誘致をはじめ、地域を元気にするための活動や文化の発信などに以前から取り組んでいる団体です。今回はそんなフィルムコミッションの中から、宮城の白石市に拠点を置く「みやぎ・しろいしフィルムコミッション」を取り上げてみたいと思います。歴史ロマンと現代が融合した白石みやぎ・しろいしフィルムコミッションのある白石市は、誰もが...

もっと読む »

独眼竜「伊達政宗」生誕450年記念の本気度がスゴイ!

2018/07/30 くらし

仙台藩(現在の宮城)を治め、「独眼竜」でおなじみの伊達政宗公は、2017年で生誕450年を迎えました。宮城には政宗公の銅像が多く建てられており、訪れた人は誰もが一度は目にするほど身近な存在です。また、政宗公や家臣のコスプレをした「伊達武将隊」が地域の盛り上げ役として活躍しているところからも、宮城での政宗公人気がよく分かります。宮城の基礎は伊達家がつくった?政宗公の功績伊達政宗公といえば、「伊...

もっと読む »

東北を、日本を丸くする!?丸森町の起業支援「まるまるまるもりプロジェクト」

2018/07/27 経済

宮城が県全体で取り組んでいる移住支援プロジェクトの中でも、とりわけユニークなのが丸森町の「まるまるまるもりプロジェクト」です。生活や暮らしに関する物事を循環型で捉える=丸く考え、これまでとは違うライフスタイルを誕生させるプロジェクトを指します。今回は、そんな「まるまるまるもりプロジェクト」について、宮城の移住支援と併せて紹介していきます。宮城が取り組む移住支援プロジェクト宮城は東北新幹線や飛...

もっと読む »

「ああ松島や」を復活させる!松島湾ダーランド計画とは

2018/07/26 経済

2011年3月11日の東日本大震災によって、大きな被害を受けた東北地方の沿岸部。月日が経ち、以前と比べるとニュースなどで「復興」という2文字を目にすることが少なくなりましたが、東北地方ではいまだに多くの地域が震災前のにぎわいを取り戻せずにいます。日本三景に数えられ、震災前は観光客でにぎわっていた「松島」もその一つです。年々少しずつ観光客数は回復していますが、いまだに震災前を下回っている状況で...

もっと読む »

【インタビュー企画 番外編】意外と知らない!?福島銀行の皆さまが教える福島トリビア

2018/07/25 くらし

2018年7月12日、福島は2020年東京オリンピックの聖火リレーの出発地に決まりました。そんな福島の皆さまの生活を支えるのが福島銀行。前回記事では、地域貢献室の井上さんと芦澤さんに地域貢献プロジェクト「ふくぎん10大イベント」についてお伺いしました。今回は意外と知られていない、福島のトリビアについてお聞きしました。「浜通り」、「中通り」、「会津」 福島には3つの地域がある --福島は地形を見...

もっと読む »

【インタビュー企画】福島を元気に!!福島銀行が取り組む「ふくぎん10大イベント」

2018/07/24 経済

地方創生の波は、行政だけではなく民間企業でも意識されています。特に地域に密着している地方銀行の取り組みには目を見張るものがあります。今回は東北地方の福島にある福島銀行の取り組みについてお話をお聞きしました。福島銀行の「ふくぎん10大イベント」には同行地域貢献室の皆さまの地域に対する大きな愛情や想いがありました。今回は、室長の井上さんと芦澤さんにお話をお聞きしました。福島銀行は地域密着だからこ...

もっと読む »

食品初!GI認定「みやぎサーモン」で復興促進

2018/07/06 経済

養殖ギンザケ発祥の地である宮城。生食用養殖ギンザケの最高峰ブランドである「みやぎサーモン」は、ギンザケ本来のとろけるような甘さが味わえると人気が高まっています。おいしさの秘密は養殖ギンザケのメッカが培ってきた養殖技術と鮮度保持処理。おかげで、刺身で食べられる新鮮な高品質のサケが誕生しました。三陸海岸の豊かな山と海が育んだ「みやぎサーモン」は国から「GI」認定を受け、輸出産品としてブランド化を...

もっと読む »

巨大「いちご団地」も登場!宮城の山元町の6次産業化戦略

2018/07/05 経済

東日本大震災の津波によって、農林水産業に大打撃を受けた宮城の亘理郡山元町。名物だったいちご栽培ハウスのほとんどを失う大被害から、国の復興交付金を活用しつつ復興を目指してきました。しかし、交付金頼みの経営では本当の意味での復興は遂げられません。そこで、山元町は「町全体に6次産業を広める」というアイディアをもとに町の振興に取り組み始めます。長い歴史の中で、1次産業と共に歩んできた山元町の新たな挑...

もっと読む »

雪国の山形でレモンが採れる!?廃熱利用の果実栽培

2018/07/03 経済

レモンは、生産量日本一の広島や柑橘王国愛媛のように、温暖で雨の少ない地域でよく育ちます。実際、国産レモンの生産量はこの2県で約8割を占めるほど。レモンは寒さに弱いため、昔から関東以北では育てるのは非常に難しいと言われています。家庭はもとより飲食店での需要も高いレモン。ここ数年国産レモンの需要が高まっており、栽培にチャレンジする農家が増えています。そんな中、1年の半分を雪で閉ざされる山形でレモ...

もっと読む »

モフモフ癒される秋田犬に会いに「犬っこまつり」へ行こう!

2018/06/19 くらし

ふわふわの毛並みに巻かれた尾、愛らしい姿で人気の秋田犬の故郷では、秋田犬を存分に堪能できる「犬っこまつり」が行われています。この犬っこまつり、愛犬を連れていけると県外の観光客からも大人気。実は秋田では、秋田犬を観光事業の柱とする「秋田犬ツーリズム」も行われているのです。ここでは、秋田のマスコット的存在である秋田犬を活用した観光事業について紹介します。いまでも受け継がれる伝統「犬っこまつり」約...

もっと読む »

スタイリッシュに生まれ変わった福島の伝統工芸

2018/06/13 くらし

日本各地で古くから根づいている伝統工芸品や民芸品。福島にも、長い歴史を持つたくさんの伝統工芸品があります。今回はそれらが現代でどのように進化しているのか、伝統を守り次の世代につなぐ取り組みについて紹介します。よりモダンで日常使いしやすい会津漆器津軽塗や輪島塗などと並び有名な会津漆器は、会津地方に400年以上も前から伝わる伝統工芸です。豊臣秀吉の命により産業としてはじまり、その後江戸時代には海...

もっと読む »