くらし
2019/04/19

埼玉発!本物そっくりの「おもしろ消しゴム」って知ってる?

(写真=株式会社イワコー)
(写真=株式会社イワコー)
食べ物や動物、乗り物、サンリオとのコラボ商品まで、デザインやおもしろさで注目を集めている消しゴムがあるのをご存じですか?今回は埼玉の会社が作るおもしろ消しゴムをご紹介します。

おもしろ消しゴムって何?どんな会社が作っている?

野菜や果物、お寿司やアイスクリームなどの食べ物、イヌやネコなどの動物、学校で使う黒板消しや鍵盤ハーモニカ、企業とのコラボ商品など、おもしろ消しゴムは、身の回りにあるものを模して作られた小さな消しゴムです。

このおもしろ消しゴムを作っているのは、埼玉の八潮市にある株式会社イワコーというプラスチック文具の製造・販売の会社です。

おもしろ消しゴムが誕生したのは1988年で、初めて作られたおもしろ消しゴムは、カブやキャベツ、ニンジンなどをモチーフにした野菜消しゴムでした。商品化したものの、当時は取引してくれる問屋がほとんどなかったそうです。一度はあきらめそうになったおもしろ消しゴムの製造ですが、数年後に大ヒットし、現在では1日20万~25万個も製造され、工場は24時間稼働しているそうです。

これまでに作られたおもしろ消しゴムの種類は450種類ほどで、身の回りにあるものがモチーフとなっています。中でも、カップ麺やお菓子などの「スナック消しゴム」は実際に売られている製品のパッケージによく似ており、大人でも思わず手に取ってしまう逸品です。

かわいく面白いだけではないおもしろ消しゴムの魅力

(写真=株式会社イワコー)
(写真=株式会社イワコー)
おもしろ消しゴムの注目したい点はかわいさや面白さの他にもまだあります。

おもしろ消しゴムは企画から生産まで、すべて国内の自社工場で行われています。安全面にも配慮して作られており、間違えて口に入れても危険がないように、食品衛生法、食品・添加物等の規格基準(厚生省告示第370号)に適合している材料を使っています。

また消しゴムとしての性能も高く、文字もきれいに消すことができます。JIS規格もクリアするほどの消字力です。

>>(次ページ)世界中で大人気のおもしろ消しゴム
1 2
Page 1 of 2
PREV デーモン閣下降臨!広島県「がん検診へ行こうよ」推進会議
NEXT 日本のウユニ塩湖にアートな風景?香川のインスタ映えスポット5選

詳しく見る