くらし
2019/02/06

山梨の歴史的産業、富士山麓のハタオリを全国へ

ハタオリマチ(機織り街)へでかけよう

(写真=ハタオリマチのハタ印 運営事務局)
(写真=ハタオリマチのハタ印 運営事務局)

職人が情熱を持って仕事に打ち込む、ハタオリマチの織物工場直営店をのぞきに山梨へでかけてみませんか?織物と一緒に、山梨のグルメも堪能してみましょう。

・まずは案内所へ
富士吉田市に着いたら、まずはハタオリマチ案内所へ向かいましょう。ここでは、市内の各工場で開催されているオープンファクトリーの情報を受け取れます。ハタオリマチの概要や歴史、見どころなど、気になることはここで質問をしておきましょう。

・毎月第3土曜日を狙え!
毎月第3土曜日は、工場直営店をのぞくことができます。富士吉田市にある織物工場の中を見て商品を購入できるチャンスです。お気に入りの逸品を探しに工場巡りをしてみましょう。

・名物のうどんでほっこり
工場をいくつも回ってお腹がすいたら、富士吉田名物のうどんを堪能してみませんか?ここのうどんは太くてコシが強いのが特徴です。トッピングされているのは、煮込んだキャベツや馬肉です。おすすめは、工場に囲まれた場所にお店を構える「開花」。味噌ベースの温かい汁とたっぷりの野菜でうどんをゆっくり味わいましょう。

温かみのある職人の手作り織物を長く楽しむ

ファストファッションが台頭してからというもの、流行のサイクルが早くなり、一つの服を長く着続けることが難しくなっています。そのような時流の中でも、よいものを大切に手入れしながら長く使いたいという人も多くいます。よい織物との出会いを期待して、山梨のハタオリマチを訪れてみてください。素晴らしい出会いが待っているかもしれません。


このコラムは2019年1月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 名湯・秘湯がいっぱい!山梨の温泉は武田信玄が作った!?
NEXT アーバンスポーツ(都市型スポーツ)が今年も集結。FISE広島2019!

詳しく見る