くらし
2018/12/25

10年前より島根が好き!「リメンバーしまね」の草の根活動

積極的に参加したくなる仕組みとは?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)

自治体の知名度をアップさせ、地域を盛り上げるためには、積極的に関わってくれるサポーターが必要です。リメンバーしまねでは、その点もフォローしています。

例えば、応援団員としてリメンバーしまねに登録すると、投稿やモニター参加、イベント参加などの活動に応じてポイントが貯まっていきます。ポイントに応じて、オリジナル壁紙や秘密の応援グッズなどの特典を受け取ることができます。

またサイト掲示板上の交流だけなく、団員同士が実際に会える交流会(オフ会)の開催も過去には行われました。同じものを応援する仲間がいるというだけで、応援の熱の入れようも違ってくるはずです。

草の根レベルから島根をアピール

リメンバーしまねという親しみやすいサイトを入り口に、島根ファンになってもらおうという取り組みは、一定の成果を上げたといってもいいでしょう。実際に、リメンバーしまねの活動を含む「島根県の認知度向上対策事業」の事務事業評価シート(2016年)によると、実施年度における観光客数の目標値をクリアしたとのことです。

自治体による一方向の情報発信だけではなく、応援団員が自分から島根のいいところを探し、投稿して広めるという島根の草の根アピール活動は、今後もますます盛り上がっていくことが期待されます。


このコラムは2018年11月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 出雲は古墳や遺跡のメッカ!必ず見ておきたい出雲の三大遺跡スポット
NEXT 愛称も納得のコナン空港?心豊かに日々に潤い「まんが王国鳥取」

詳しく見る