くらし
2018/12/17

あくまで地元志向。奈良県渾身のスマホアプリ「ナラプラス」

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
観光情報や生活に関連する情報を、ツイッターやフェイスブック、LINEなどのSNSで知らせる自治体が増えています。フォローや友達登録をしておくと、最新の行楽情報を知らせてくれることもあるため、旅行前にチェックするという人もいることでしょう。このような便利なツールだけでなく、独自のスマホアプリを開発し、住民向けの情報伝達に使う自治体が出てきています。その中の一つが奈良の県民向けスマホアプリ「ナラプラス」です。

このスマホアプリでは、どのような情報が住民に伝えられているのでしょうか。今回はゆるキャラ「せんとくん」でも有名な、奈良の県民向けスマホアプリについてご紹介します。

県民のためのスマホアプリ「ナラプラス」

ナラプラスは県民向けに特化した情報サービスです。国内外の観光客向けではなく、暮らしの情報やお出かけ情報、グルメやカルチャー情報、そして熱中症注意情報などの健康や安全に関する情報、さらには子育て情報まで網羅しています。このような地域住民向け情報アプリの配信は、都道府県レベルでは初めてになるそうです。

また、このアプリのもう一つの大きな特徴として挙げられるのが、毎日2、3本のニュースが配信されている点です。「数多く掲載されている情報の中でどれが新しいものか分からない」「最新ニュースを一目で分かるようにしてほしい」という人には便利な機能です。

>>(次ページ)ナラプラスで奈良のツウになろう!
1 2
Page 1 of 2
PREV 天空の城だけじゃない!生野銀山や温泉に湧く朝来の今
NEXT 関西なのに寒い冬の京都。雪の降り積もる街をあったか散歩

詳しく見る