くらし
2018/09/27

「ご縁の国しまね」へ女子力アップツアーに出かけよう!

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
旧暦10月には、八百万(やおよろず)の神様たちが全国から島根県東部の出雲に集い、男女の縁結びについて話し合うといわれています。そのため、島根は縁結びの神社がたくさんあり、「ご縁の国しまね」としてのプロモーションも積極的に行われています。また、島根には縁結び以外にも女性に人気のスポットが充実しているのが特徴です。女性なら誰もが一度は訪れたい、島根の魅力をご紹介します。

神様たちが良縁について話し合う出雲大社

島根といえば出雲大社を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。この神社は因幡の白兎で有名な大国主を祭っており、神様たちが男女を結び合わせる場所とされていることから、縁結びの神社とされています。ちなみに、この神様たちの会合があるので、ほかの地方では神無月とされる旧暦10月を島根では「神在月」と呼んでいます。

出雲大社へお参りの際は高さ23メートルを誇る宇迦(うが)橋の大鳥居をはじめとする4つの鳥居をくぐり、拝殿で神様へのお願いをします。ちなみに、一般的な神社では二礼二拍手一礼でお祈りしますが、出雲大社では二礼四拍手一礼するのが正しい参拝作法とされています。拍手の回数を多くすることで、神様を讃える意味があるのです。

お祈りをしたあとは出雲大社の敷地内を散策しましょう。国宝に指定されている御本殿をはじめ、長さ約13メートル、重さ約4.5トンの大注連縄で有名な神楽殿など、見どころがたくさんあります。また、時期によって神楽殿でヨガ奉納など女性向けイベントが開催されたり、近くにはパワースポットとして知られる素鵞社(そがのやしろ)や亀の尾の滝などもあるので、女子旅にはおすすめです。

>>(次ページ)縁占い・インスタ映え・美肌温泉も楽しめる縁結びスポット
1 2
Page 1 of 2
PREV 桃太郎から日本三大タヌキまで。香川には昔話のルーツがある!?
NEXT 西郷どんゆかりの加治屋町で幕末明治史を堪能しよう