くらし
2019/07/12

本物の絶景!夏の東京で楽しむ「水辺」のおすすめスポット

深山に溶け込むつり橋が魅力の鳩ノ巣渓谷

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
JR青梅線、鳩ノ巣駅から徒歩10分でアクセスできる緑豊かな渓谷です。

美しいエメラルドグリーンの水が流れる川の上に架かるつり橋、鳩ノ巣小橋は、渓谷美のパノラマが楽しめるビュースポットになっています。周辺は鳩ノ巣渓谷遊歩道として整備されていて、近くの双竜の滝もおすすめです。

幻想的な光の演出が楽しめる氷川渓谷、登計橋(とけはし)

奥多摩駅から徒歩5分の氷川小橋から気軽に楽しめる氷川渓谷には、奥多摩らしい風景が広がっています。

絶景ポイントは、この氷川小橋の他、さらに徒歩で5分ほど奥に進んだ登計橋もおすすめです。駅から徒歩10分で、深山幽谷に迷い込んだような美しい渓流の景色に出会えます。

太陽の光と影に演出された登計橋と氷川渓谷、そして山々の深い緑のコントラストが魅力で、奥多摩の豊かな水の素晴らしさを肌で感じることができるスポットです。

美しい水の姿を求めて奥多摩散策に出かけてみよう

人造湖とは思えないほど自然に溶け込んだ奥多摩湖をシンボルにして、豊かな水の素晴らしさが楽しめる奥多摩エリアには、まだまだ絶景の観光スポットがたくさんあります。夏の水遊びをはじめ、季節それぞれの魅力を求めて奥多摩散策に出掛けてみてはいかがでしょうか。


このコラムは2019年6月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV とても意外な新潟の日本一。4,700社を超える神社の数!
NEXT 令和の時代がやってきた!全問正解目指して平成の日本を振り返る

詳しく見る