魅力的な名産品がいっぱい!山形県上山市ってどんなところ?

2018/05/21 くらし

山形の南東部、荒天や積雪が少なく安定した気候が特徴の上山市。市民が幸せに暮らせる「日本一の健康保養地」を実現すべく、観光・健康・環境への取り組みに力を入れている自治体です。そんな上山市には、人々を惹きつける観光スポットや名産品が多く揃っています。 豊かな自然、歴史溢れる街並み、家族で入浴可能な温泉が集まる観光地上山市の有名なレジャー地といえば蔵王です。樹氷や「蔵王のお釜」が楽しめるだけでなく、...

もっと読む »

大迫力&絶景が楽しめる建築美!全国各地のおもしろダム3選

2018/05/18 くらし

「ダム」と聞いて何を思い浮かべますか。「生活・工業用水を貯めておく」「水力発電に利用する」だけだと思っている人も多いのではないでしょうか。確かに貯水や発電利用はダムの大切な役割です。しかし、最近ではそれだけではなく、観光地としての人気が高まっているのをご存知でしょうか。たとえば、トレッキングコースの設置、ダムのプロフィールを記載した「ダムカード」の配布で観光客を迎えているダムもあります。また...

もっと読む »

自動車産業が盛んな愛知でドライブしよう! 

2018/05/16 くらし

自動車保有台数約414万台で全国1位の自動車王国・愛知に行くなら、ドライブでののんびり観光がおすすめです。愛知ではドライブで楽しめるスポットも多数あり、訪れる度にコースを変えてドライブすると、毎回違う表情の愛知を楽しむことができます。愛知のさまざまな景色を堪能できる、大人数の旅にもうれしいドライブコースを3つ紹介します。「知多半島」の感動スポットを巡る1泊コース美浜町にある知多半島周辺には、...

もっと読む »

「愛知は派手婚」って本当?結婚にまつわるアレコレ

2018/05/01 くらし

「嫁をもらうのであれば名古屋から」「名古屋で3人の娘がいる家庭は家が傾く」などの言葉があるほど、結婚=派手だと思われている愛知。現代の実情はどうなのか、結婚に関するさまざまな観点から他の地域と比較しながら見ていきましょう。イメージと違う?愛知の結婚式と結納愛知の披露宴には、会場の豪華絢爛な装飾をはじめ、招待する人数が多めでお色直しを2~3回行うなどの特徴が見られます。ゆえに盛大かつ豪華な印象...

もっと読む »

山奥でも電車が走る!秋田県男鹿線にあらわれた蓄電池電車

2018/04/17 くらし

車両本体についたパンタグラフが架線から電力を取り込み走る、というのが従来の電車です。しかしこの方式では地方に電車を走らせることが難しく、これまで地方路線では、エンジンを搭載しディーゼルで動く「気動車」が利用されてきました。「地方路線でも電車を走らせることができたら」、そんな願いを叶えてくれたのが、秋田県男鹿線にあらわれた寒冷地仕様蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」です。導入以降、地元で大人...

もっと読む »

地域の魅力を再発掘し、人口減少に歯止めをかけろ!「三浦半島魅力最大化プロジェクト」

2018/03/20 くらし

観光客に人気の鎌倉や海軍で町おこしを続ける横須賀をはじめ、海に山、豊かな自然に恵まれた三浦半島。三崎漁港のマグロや牧場で大切に育てられる葉山牛といったグルメ食材も全国的なブランドです。都心へのアクセスが良いため、観光だけではなく東京のベッドタウンとしても栄えてきました。そんな三浦半島の将来に危機が迫りつつあります。神奈川県内はもとより全国的に見ても人口減少と高齢化問題が加速しているエリアなの...

もっと読む »

世界に誇る匠の技!おみやげにもぴったりな、岐阜の特産品

2018/03/15 くらし

本州のほぼ中央に位置し、飛騨高山や下呂温泉、鵜飼などで全国的に知られる岐阜。日本文化が根付いた土地柄から、観光地としても日本内外から多くの関心を集めています。今回はそんな岐阜が誇る、海外からも評価が高い逸品を紹介します。良質な土と優れた技術から発展を続ける美濃焼古墳時代より土器に使用されるほど良質な土が採れていた岐阜。ここの焼き物として有名なのが美濃焼です。美濃焼は多治見・土岐・瑞浪といった...

もっと読む »

実は芸術家の街!?神奈川が生んだ著名なアーティストたち

2018/03/13 くらし

神奈川出身の有名人というと、元巨人軍監督の原辰徳氏、ミュージシャンの桑田佳祐氏、なんてったってアイドルの小泉今日子氏など、枚挙にいとまがないほどです。今回は、その中から芸術分野で世に名を残している有名人についてご紹介していきましょう。 万博のシンボルで有名な芸術家や有名建造物の建築家も神奈川出身の芸術家として忘れてはいけないのが、日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」の作者として有名な川崎市名誉...

もっと読む »

もっと岐阜を好きになる。「みんなの図書館 おとなの夜学」とは

2018/03/08 くらし

プロフェッショナルによる講演やディスカッションから岐阜を学ぶ「みんなの図書館 おとなの夜学」。地元に古くから伝わる文化や歴史にまつわる講座だけではなく、さまざまなテーマを取り上げて対談やディスカッションを行っています。各回50名前後の定員ながら、多くの回で参加率9割以上だそう。満員になる講座も少なくありません。今回は、岐阜在住者の関心を集めるおとなの夜学について掘り下げます。みんなの図書館 おと...

もっと読む »

信濃の高校生による文化継承「2018信州総文祭」

2018/03/05 くらし

各都道府県代表の高校生が芸術・文化の分野でさまざまな発表を行う「全国高等学校総合文化祭」(全国高総文祭)は1977年に始まりました。2018年で42回目を迎えます。高校運動部の全国大会・インターハイに対して「文化部のインターハイ」とも称されるこのイベントは、毎年、高校の夏休み期間中の8月に開催されています。開催場所は各都道府県での持ち回りですが、2018年は8月7日~11日に信州・長野で行わ...

もっと読む »