九州の楽園!鹿児島の離島で第二の人生を

2018/07/17 くらし

九州本土の最南端に位置する鹿児島には奄美大島や屋久島、種子島といった離島が複数存在しています。各離島にはそれぞれ特色や魅力があり、旅行先としてだけでなく第二の人生を送る土地にもうってつけです。そこで、今回は特徴やU・Iターン関連の情報を踏まえつつ、鹿児島の離島を紹介します。自然から住民まで! 離島の多彩な魅力鹿児島最北端に位置する獅子島は化石の島とも呼ばれる土地です。多いのは貝の化石ですが、2...

もっと読む »

食育で子どもの成長を願う、「みやざき弁当の日」とは

2018/07/13 くらし

子どものころ、「学校へ行く楽しみのひとつが昼食の時間だった」という人もいるのではないでしょうか。宮崎県教育委員会が力を注ぐ「みやざき弁当の日」は県内にある小学校から高校までを対象とした取り組みで、生徒たちに食育を通じた成長を促すことを目的としています。今回は、そんなみやざき弁当の日について紹介します。驚異の参加率!参加者が年々増加するみやざき弁当の日みやざき弁当の日とは自分用のお弁当を生徒自...

もっと読む »

よさこいだけじゃない!思わず参加したくなる高知のお祭り特集

2018/07/10 くらし

高知のお祭りといえば、多くの人が全国的にも知られている「よさこい」を思い浮かべるでしょう。しかし、高知には県外に知られていない楽しいお祭りも多くあります。「見て楽しい」「参加してうれしい」「食べておいしい」。そんな高知のお祭りを紹介します。高知の意外な県民性!?「ごめんな祭」2013年から始まったまだ歴史の浅い「ごめんな祭」は、南国市の人々が作りあげたとてもユニークなお祭りです。実行委員は商...

もっと読む »

夏だけの素敵なアトラクション!ひまわり迷路を楽しもう

2018/07/02 くらし

夏の風物詩といえば、大輪の黄色い花を咲かせるひまわりです。北海道から沖縄まで全国で栽培されており、その花はもちろんのこと、種は食品や油、生薬になるなど、人々から広く愛されています。ひまわりは人間の背丈ほども成長する1年草なので、毎年全国のひまわり畑で種を植える場所を変えて、さまざまなひまわりの迷路が作られています。今回は、そんなひまわりを使ったアトラクション「ひまわり迷路」について紹介します...

もっと読む »

山の中に現れた光のまち!徳島県神山町に移住者が集まる理由

2018/06/26 くらし

2017年に徳島県が発表したデータによると、県内17の地域が過疎地域および準過疎地域に指定されました。多くの地域が過疎化している徳島では、県全体として産業の活性化と移住促進が大きなテーマとなっています。県内の山間部にある神山町も、過疎地域のひとつです。しかしここでは、NPO法人が中心となった新しい試みによって若者や企業が集まり、2011年には町史上初となる人口社会増を記録しています。人々を惹...

もっと読む »

日本書紀にも登場!?日本三古湯で叶える神秘的な旅

2018/06/22 くらし

癒しを求める旅の定番といえば、温泉でしょう。火山列島の日本には全国各地に温泉郷があり、古来より時の権力者から一般庶民まで、多くの人々に親しまれ続けています。そのなかでも、最も古い歴史をもち、今もなお魅力的な温泉地として知られているのが、日本三古湯の有馬温泉、道後温泉、白浜温泉の3つです。ここでは、その3つの温泉の歴史や特徴、その楽しみ方について紹介します。有馬温泉(兵庫県神戸市)六甲山にある...

もっと読む »

モフモフ癒される秋田犬に会いに「犬っこまつり」へ行こう!

2018/06/19 くらし

ふわふわの毛並みに巻かれた尾、愛らしい姿で人気の秋田犬の故郷では、秋田犬を存分に堪能できる「犬っこまつり」が行われています。この犬っこまつり、愛犬を連れていけると県外の観光客からも大人気。実は秋田では、秋田犬を観光事業の柱とする「秋田犬ツーリズム」も行われているのです。ここでは、秋田のマスコット的存在である秋田犬を活用した観光事業について紹介します。いまでも受け継がれる伝統「犬っこまつり」約...

もっと読む »

今なお色あせない魅力を誇る伝統工芸「箱根寄木細工」とは?

2018/06/18 くらし

神奈川県の箱根山系は、京都の嵐山、鳥取の大山と並んで、樹木の種類が豊富なことで知られています。箱根の地では古くから多くの木工芸品がつくられており、その生産は記録によれば戦国時代にまで遡ります。今回は、箱根の木工芸品の中でも特に有名な「箱根寄木細工」について紹介します。日本唯一の寄木細工の産地「箱根寄木細工」とは、名前のとおり多種多様な木を寄せ合わせてつくる伝統工芸品です。多様な樹木が生える箱...

もっと読む »

スタイリッシュに生まれ変わった福島の伝統工芸

2018/06/13 くらし

日本各地で古くから根づいている伝統工芸品や民芸品。福島にも、長い歴史を持つたくさんの伝統工芸品があります。今回はそれらが現代でどのように進化しているのか、伝統を守り次の世代につなぐ取り組みについて紹介します。よりモダンで日常使いしやすい会津漆器津軽塗や輪島塗などと並び有名な会津漆器は、会津地方に400年以上も前から伝わる伝統工芸です。豊臣秀吉の命により産業としてはじまり、その後江戸時代には海...

もっと読む »

福島会津の民芸品「赤べこ」の不思議な魅力

2018/06/05 くらし

昔懐かしい会津のお土産品「赤べこ」に、今再び注目が集められています。癒しの丸いフォルムにビビットな赤いカラーリング、特徴的な顔がゆらゆらと揺れるその姿が「かわいい!」と、女性を中心に人気となっています。昔から今も変わらず多くの人を虜にしてしまう赤べこの不思議な魅力と、押さえておきたい会津の赤べこスポットを紹介します。赤べこにまつわる伝説と歴史赤べこにまつわる伝説はいくつかありますが、誕生は柳...

もっと読む »

公式Twitterアカウント