夢のような光景!佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

2019/09/06 くらし

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、カラフルな熱気球が佐賀の空を舞う秋の風物詩です。前身の大会から数えると40年以上の歴史を持ち、佐賀の重要な観光資源になっています。ここでは、アジア最大級の熱気球競技大会の魅力と楽しみ方をご紹介します。佐賀の空を熱気球が彩る秋の一大イベント毎年秋に佐賀の空をたくさんの熱気球が優雅に飛んでいく佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、2019年に第40回...

もっと読む »

名古屋市科学館へ世界最大のプラネタリウムを見に行こう!

2019/09/02 くらし

真夜中でも暑さが残る夏は、寒さを感じず快適に天体観測が楽しめる季節でもあります。しかし、都会の中心で美しい星空を見るのはなかなか難しいものです。いつでも美しい星空を見たいのなら、プラネタリウムに出掛けてみましょう。ここでは、世界最大級のプラネタリウム施設がある名古屋市科学館をご紹介します。限りなく本物に近い星空が見られる!美しい夜空を昼間でも見られるプラネタリウムは、子どもだけでなく、大人も...

もっと読む »

湖底は世界の「ものさし」だった!7万年分の湖底堆積物を見に福井の水月湖へGO

2019/08/28 くらし

湖や沼の底に溜まる縞模様の堆積物を「年縞(ねんこう)」と呼びます。春から秋にかけてはプランクトンの死骸などが、秋から冬にかけては黄砂や鉄分といったように、季節によって異なる物質が交互に堆積していくことで、きれいな縞模様を作ります。世界一の長さの年縞を作った福井の水月湖に行って、人類の歴史をのぞいてみましょう。年縞とは年縞とは、季節によって異なる堆積物が重なることで形成される縞模様のことです。...

もっと読む »

江戸の粋を100%楽しもう!江戸三大祭りの魅力とは

2019/08/21 くらし

東京で行われる神田祭・山王祭・深川八幡祭は「江戸三大祭り」と呼ばれています。これらの祭りは古くから行われており、江戸時代の頃から「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」といわれるほどでした。それぞれ、どのような由来がある祭りなのでしょうか。江戸時代初期から行われていた「神田祭」神田明神で行われる神田祭の起源については、記録や文書が残っていないため詳細が分かっていないそうです。現在のように大...

もっと読む »

五月雨をあつめて早し……芭蕉の旅した奥羽を往く!山形を旅する4つのコース

2019/08/20 くらし

俳句といえば誰もが思い出すのが松尾芭蕉ではないでしょうか。教科書では有名な松尾芭蕉ですが、その人物像をよく知らない人も少なくないでしょう。芭蕉の旅したコースを巡って、その人となりに触れてみませんか。芭蕉はどうしてみちのくや奥羽を旅したのか?松尾芭蕉が門人の曾良(そら)を伴い、江戸からみちのくや奥羽に旅立ったのは1689年、46歳のことでした。この旅の中で詠んだ俳句を集めたのが『おくのほそ道』...

もっと読む »

絶景にグルメ……全国で人気のマラソン大会4選

2019/08/07 くらし

2007年に第1回東京マラソンが開催されて以来、国内におけるランニング人口は急増しているそうです。このランニングブームにあやかり、国内では新しいマラソン大会が数多く生まれています。記録やタイムが目的ではない、ファンラン(fun running)と呼ばれる大会は特に人気です。地方の絶景やグルメが楽しめる大会は、多数の参加申し込みを集めています。ここでは、全国にある人気のマラソン大会の中から、特に...

もっと読む »

長崎のお盆は爆竹が鳴り響く!?にぎやかな精霊流しの独自文化

2019/08/05 くらし

長崎の精霊流しは、毎年お盆に県内各地で行われる年中行事の一つです。先祖、亡くなった家族、友人や知人をしのぶために、精霊船を流して弔います。全国的には、1974年リリースのさだまさしさんの名曲「精霊流し」で知られるようになりました。一般的に精霊流しというと、灯籠流しのように紙や竹ひごで作った小さな小舟にロウソクを灯して静かに川や海に流すといったイメージかもしれません。しかし、長崎の精霊流しは、...

もっと読む »

広島にあるウサギの楽園「大久野島」で、もふもふのウサギに癒やされる旅

2019/08/02 くらし

瀬戸内海に浮かぶ周囲約4キロメートルの小さな島、大久野島(おおくのしま)は広島県竹原市に属し、かつて旧日本軍の毒ガス兵器工場があった場所です。当時の地図では空白になっていて、「地図から消された島」と呼ばれた暗い歴史を持ちます。しかし、そんな大久野島も現在は、島内に棲息する野生のウサギ約700羽と遊べる癒やしの島として、世界中から訪れる観光客でにぎわっています。今回は、戦争の負の遺産を持ちなが...

もっと読む »

山梨県民は本が好き!図書館数・本の購入額日本一

2019/07/26 くらし

山梨で日本一のものは何かと聞かれれば、多くの人がブドウをはじめとする果物の収穫量を思い浮かべるのではないでしょうか。ところが山梨には、その他にも意外な日本一があります。それが図書館数と書籍購入額です。人口100万人あたりの図書館数が65.9で全国1位、書籍支出金額は世帯あたり年間で1万2,491円と、こちらも全国1位となっています。どうやら山梨の人々は、日本一、本が好きなようです。その理由は...

もっと読む »

とても意外な新潟の日本一。4,700社を超える神社の数!

2019/07/18 くらし

新潟といえば、せんべいや日本酒の名産地というイメージがありますが、意外なことに神社の数も日本一なのです。日本の土着宗教である神道、その神がいるとされる神社は、なぜ新潟に多くあるのでしょうか。今回は、その理由について解説します。新潟の意外な日本一!あれもこれも実は新潟が一番!初めに、新潟のさまざまな日本一を見ていきましょう。イメージしやすいところでは、米の産出額、清酒製造免許状数、米菓の出荷額...

もっと読む »