とても意外な新潟の日本一。4,700社を超える神社の数!

2019/07/18 くらし

新潟といえば、せんべいや日本酒の名産地というイメージがありますが、意外なことに神社の数も日本一なのです。日本の土着宗教である神道、その神がいるとされる神社は、なぜ新潟に多くあるのでしょうか。今回は、その理由について解説します。新潟の意外な日本一!あれもこれも実は新潟が一番!初めに、新潟のさまざまな日本一を見ていきましょう。イメージしやすいところでは、米の産出額、清酒製造免許状数、米菓の出荷額...

もっと読む »

本物の絶景!夏の東京で楽しむ「水辺」のおすすめスポット

2019/07/12 くらし

奥多摩エリアは、都心からのアクセスがよく、日帰りで豊かな自然が楽しめると人気です。奥多摩のシンボル、奥多摩湖や東京一の高さを誇る雲取山など、ここでは季節ごとの花や緑を楽しみながら自然散策やトレッキングを満喫できます。都内でありながら、東京のイメージとかけ離れた自然の中に、数多くの絶景ポイントがあるのです。今回は、多摩川水系の豊かな水源を育む奥多摩エリアのうち、夏にぴったりの水辺をテーマにおす...

もっと読む »

令和の時代がやってきた!全問正解目指して平成の日本を振り返る

2019/06/26 くらし

新しい元号「令和」の時代が幕を開けました。新しい時代への希望を抱くとともに、これまで過ごした平成の時代を回顧する人も多いのではないでしょうか。ここでは、30年以上続いた平成の時代に生まれたもの、ブームになったものなどを都道府県別クイズ形式でご紹介します。さぁ、始めよう!平成振り返りクイズ!Q1 群馬健康のために、スタイルのために、日々の食生活に気をつかっている人は平成の時代にも多くいました。ダ...

もっと読む »

全国でこんなに違う!ばんそうこうの呼び方あれこれ

2019/06/25 くらし

あなたの住む地域では、ばんそうこうのことをどのような名前で呼んでいますか?実は、ばんそうこうは地域によって呼び方が大きく異なるのです。今回は全国で違うばんそうこうの呼び方について考察していきます。ご存じのものはあるでしょうか。地域によって変わる呼び名の違いを楽しんでください。地方によってばんそうこうの呼び方が違う理由ばんそうこうは傷口に貼る衛生材料の一種です。これが一般的な名称であることはだ...

もっと読む »

長崎っ子は自転車が苦手?代わりに発展したある移動手段とは

2019/06/21 くらし

長崎では、自転車の保有台数が他の都道府県と比べて少ないことをご存じでしょうか。これは長崎のとある事情が背景にあるようです。ここでは、長崎で自転車が普及していない理由と、そこから発展した移動手段についてご紹介します。長崎は自転車が少ない!その理由は一般財団法人自転車産業振興協会の「平成30年度 自転車保有実態に関する調査報告書」から、2018年の都道府県別自転車保有台数の推計を見ると、1世帯当...

もっと読む »

皇居ランをもっと楽しむ。コース周辺にある8つのランステ

2019/06/18 くらし

皇居は、都内でも有数のランナーの聖地です。令和への改元で改めて注目が集まる場所であり、自然豊かな森を持っています。ビジネス街から近い皇居は、休日だけではなく仕事帰りに利用するランナーも多く、夜でも皇居周辺の歩道を走る姿が数多く見られます。マラソンブームによって全国的にマラソン人口が増え、マラソン大会やランニングコースが整備される中で、皇居周辺は、とりわけランナー向けの施設が集まる便利なエリア...

もっと読む »

人口に比べてカフェ・コーヒーショップが少ない?都内カフェ事情

2019/06/09 くらし

休憩したい時、小腹が空いた時、そして勉強や仕事をしたい時にも使えるカフェは、どこにあっても、多くの人が入っています。特に人口が密集している東京では、カフェの数もひときわ多く、少し歩けばコーヒーチェーン店が見つかります。それにもかかわらず、東京ではカフェが足りていないようです。東京オリンピック・パラリンピック開催中は、カフェの席の争奪戦が起こるかもしれません。混雑が予想される時期を迎える前に、...

もっと読む »

倉敷市児島は学生服の生産量日本一!繊維の町を一日中楽しもう

2019/05/30 くらし

岡山県倉敷市は、古くから繊維の町として知られています。地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化、伝統を伝える「日本遺産」としての認定も文化庁から受けています。この記事では伝統的な繊維産業の町、倉敷の魅力と楽しみ方について紹介します。繊維の町、倉敷の歴史まずは、倉敷で繊維産業が盛んになった理由を見ていきましょう。倉敷にある倉敷川近くの一帯は、古くから田地の開発のために干拓が進められていました。...

もっと読む »

商店街がまるごとホテルに!?宿場町大津でのんびりステイ

2019/05/30 くらし

江戸時代の絵師、歌川広重の浮世絵でも有名な東海道五十三次は、江戸日本橋から京都三条に向かう間の53の宿場を指します。その東海道五十三次で京都に一番近い宿場、滋賀の大津で面白いホテルが誕生しました。何と、商店街がまるごとホテルになっているのです。この商店街をまるごとホテルにした狙いは何なのでしょうか。また、楽しみ方も気になります。今回の記事では大津の商店街にできた一風変わったホテルを取り上げま...

もっと読む »

令和の初めだから、歴史を訪ねる旅へ。奈良で神社仏閣の特別公開巡り

2019/05/28 くらし

修学旅行先として人気の奈良は、花見の季節を過ぎると新緑がまぶしくなり、ボタンやシャクナゲといった初夏の花も咲き始めて、絶好の観光シーズンを迎えます。また、3月から6月にかけては、古寺や古社の秘仏や宝物が特別公開される時期でもあり、いっそう観光には良いシーズンを迎えます。今回は、奈良エリアにあるさまざまな神社仏閣で行われる特別拝観や特別公開をご紹介します。若葉が萌える初夏の奈良春の観光シーズン...

もっと読む »