グルメ
2019/04/26

富山ブラックだけじゃない!増殖し続けるカラーラーメン

増えるカラーラーメン!富山の魅力が詰まった一杯を堪能しよう

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
そんな富山ブラックに続けとばかりに、富山ではさまざまな色のラーメンが開発されてきました。

【白】シロエビ塩ラーメン

黒と対をなす白のラーメンは、シロエビを使った塩ラーメンです。シロエビのうまみを豊富に含んだスープは、あっさりとして上品な味です。富山ブラック麺家いろはで提供されています。

―基本情報―
富山ブラック麺家いろは(本店)
住所:射水市戸破1555-1
営業時間:11:30~22:00(土・祝前日は11:00~22:00)

【緑】高岡グリーンラーメン

高岡産のホウレン草をペーストしてスープにした、豚骨ベースのラーメンです。ホウレン草でヘルシーに仕上げている為、豚骨ベースにもかかわらず、あっさりとしているのがこのラーメンの特徴です。目にも鮮やかな緑色のラーメンは、思わず写真を撮りたくなります。開発したのは高岡商工会議所青年部で、道の駅万葉の里高岡などで食べることができます。

―基本情報―
道の駅万葉の里高岡
住所:高岡市蜂ケ島131-1
営業時間:9:00~21:00

【茶】入善ブラウンラーメン

入善で作られた味噌に、濃厚なエビのうまみを加えた海老味噌スープのラーメンです。普通の味噌ラーメンよりも色が深く、ブラックラーメンよりは薄い、中間色の茶色のスープが食欲をそそります。麺には入善海洋深層水を使用。濃厚な海老味噌スープと絡まり合って、絶妙な味わいとなっています。このラーメンを開発したのは入善町商工会議所青年部で、市内の複数の飲食店で食べられます。またお土産品としても購入できますので、富山旅行のお土産に、ぜひどうぞ。

―基本情報―
王虎(ワンフー)入善店
住所:入善町上野1353
営業時間: 11:00~14:30 17:00~24:00(土日祝日は11:00~24:00)

【白】おやべホワイトラーメン

富山には、白色のラーメンがもう一つあります。小矢部の食材をふんだんに使ったおやべホワイトラーメンは、濃厚豚骨ベースのスープです。真っ白なスープの上にのっているのは、これまた濃厚な肉味噌です。

おやべホワイトラーメンの定義は3つ。スープは豚骨で白いこと、肉味噌をのせていること、小矢部の食材を使用すること。これらの条件を満たしたホワイトラーメンは、道の駅の他、小矢部市内の複数の飲食店で味わうことができます。

―基本情報―
道の駅メルヘンおやべ(フードコート メルヘン田舎)
住所:小矢部市桜町1535-1
営業時間:10:00~18:00(第1・第3月曜は15:00まで)

色とりどりのラーメンを見つけに富山へ出発!

富山には、ブラック以外にも、白、緑、茶とさまざまな色のラーメンがあります。ヘルシーなホウレン草のグリーンラーメンは、野菜嫌いの子どもでも喜んで食べてくれそうです。各地の商工会議所が開発したご当地ラーメンは、各市内の飲食店で味わうことができます。

ラーメンを食べ歩きしていると、今回の記事には載っていない、新たなカラーラーメンが見つかるかもしれません。今度の連休は、富山まで足を伸ばし、色とりどりのラーメンを味わう旅をしてみませんか?


このコラムは2019年3月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 余市のニッカウヰスキーでほろ酔い!蒸溜所見学のススメ
NEXT 日清食品のどん兵衛は東西で味が違う?東西の味の違いの見分け方

詳しく見る