グルメ
2019/04/23

宇都宮はフルグラ生産量日本一!カルビーの生産工場をウォッチ

工場見学に出かけよう!清原工場は予約制

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
宇都宮には新宇都宮工場の他に、清原工場もあります。清原工場は同社の人気商品であるフルグラの主力生産拠点で、日本一の生産量を誇ります。ここでは、工場見学も受け付けています。申し込みは2名以上45名以下のグループが対象で、見学には事前予約が必要です。

見学実施日は、祝日を除く月曜から木曜、実施時間は9:30~15:00までとなっています。お盆や年末年始、工場の行事がある日は見学不可となっています。夏休みや冬休みなど、子どもの長期休暇に合わせて、見学希望の人は早めに予約をしておきましょう。

工場見学では何が見られる?

清原工場の工場見学では、フルグラとかっぱえびせんの製造工程を窓越しに見学することができます。

カルビーに関する解説DVDを見た後、いよいよ工場見学がスタートします。工場内にはさまざまな展示があり、かっぱえびせんの製造過程が、かわいらしい模型で分かりやすく学べるようになっています。

原料に触れてみようコーナーでは、調理前のパスタのようなかっぱえびせんの生地やサッポロポテトの生地、コーンフレークがコーンからフレークになる過程も実物で見て、触りながら知ることができます。

試食タイムでは、かっぱえびせんに好みの味をつけてみたり、フルグラの限定味を試食したりもできるそうです。何が出てくるのかは工場見学当日のお楽しみ。家族や友人と工場見学に出かけてみましょう。

食育にもおすすめの工場見学へ出かけよう

普段の生活の中では、食べ物がどのように作られ、どうやって手元に届くのかまで考えることはほとんどありません。いつも口にしている食べ物がどのように作られているのか、原料の調達方法などについても知ることで、食べ物の大切さがより分かるようになります。

好き嫌いをせずに何でも食べるように指導することだけが食育ではありません。原料の作り手、製造工場のスタッフ、それを配送する人にまで考えを巡らせることができるよう、家族で会話をしながら工場見学を楽しんでみてはいかがでしょうか。


このコラムは2019年3月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 日清食品のどん兵衛は東西で味が違う?東西の味の違いの見分け方
NEXT 意外?それとも「米どころ」ならでは?新潟の3大製菓

詳しく見る