グルメ
2019/04/17

大河ドラマ効果で新ご当地グルメ誕生!熊本の「くまもっ豚すき焼き」

変わり種のくまもっ豚すき焼きが食べられるお店をご紹介

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ここからは、和風以外の調理法で開発されたユニークなくまもっ豚すき焼きをご紹介します。

ふわっトン♪くまもっトンすき焼き

金栗四三の生まれ故郷である和水町のきくすいの里では、割り下にふわふわの綿菓子を使う、楽しい演出が目玉です。阿蘇特産の肉質の良い豚肉を使用しているので、上質の脂身が楽しめます。また、材料の一部を地元の名物料理・せいろ蒸しでさっぱりいただくのもおすすめです。

トマト入りすき焼きコロッケ

玉名市内の和ダイニング いつものトコロでは、すき焼きの割り下を、ボール型をしたコロッケの下味にして、洋風にまとめています。半熟卵をソースにしていただきます。

スウェーデン風ミートボール

絵本に囲まれた本格フレンチレストラン、食と絵本の空館 ラレーヌ・アリスのアレンジは北欧風です。熊本のブランド豚・火の本豚と熊本あか牛の旨味たっぷりのミートボールで、自家製のトマトソースによく合うようにアレンジされています。

くまもっトンピッツァビスマルク

すき焼きをナポリピッツァにアレンジしたのは、カジュアルなスタイルで人気が高いイタリアンバルのダ・ラーハ バルです。玉名生まれのブランド小麦・ミナミノカオリのピザ生地に、火の本豚と横島トマトを使うなど、熊本の地元食材を厳選しています。ピザソースは割り下ベースで和風にまとめるなど、くまもっ豚すき焼きのなかでもエッジの効いたアレンジに注目です。

期間限定のくまもっ豚すき焼きをぜひ地元で味わおう

大河ドラマの放送に合わせて2019年限定で提供中のくまもっ豚すき焼き。金栗四三ゆかりのエリアにある、25軒の飲食店がそれぞれ工夫をこらして開発したメニューです。和風のすき焼きでいただくのも、洋風やピッツァなどユニークなアレンジでいただくのもいいでしょう。大河ドラマの舞台を訪れる際には、新ご当地グルメ・くまもっ豚すき焼きを、ぜひ味わってみてください。


このコラムは2019年3月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 意外?それとも「米どころ」ならでは?新潟の3大製菓
NEXT 低温プラズマでキャビアができる!?豊根村の革新的な村おこし

詳しく見る