グルメ
2018/12/21

鳥取へ行くなら冬がベスト!?雪の砂丘に霊峰大山、カニ推しも

「蟹取県」ウェルカニキャンペーンってなに?

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)

冬の鳥取グルメといえばカニ。鳥取県はカニの水揚げが日本一であるばかりか、カニの消費量も全国平均の5倍で日本一です。県内の岩美町の中学校では給食で、一人に一匹の松葉ガニが出されるほどです。

そんなカニが地域に根付いた鳥取県を蟹取県と名前を変えて、全国にアピールしようというユニークな観光プロモーションが、実施されています。

県内の対象温泉施設に宿泊すると抽選で旬のカニが当たる「ラッキーステイ」や、県内7ヵ所で集めたスタンプの数によって抽選で蟹取県オリジナルグッズが当たる「ラッキースタンプラリー」、カニキャップを被った自撮り画像やカニがテーマの写真をSNSに投稿する「ラッキーフォトコンテスト」など、とことんカニ推しのキャンペーンが楽しめます。

冬だから味わえる雪の鳥取へ行ってみませんか

幻想的な銀世界の鳥取砂丘や、日本海を見ながら滑れる大山のゲレンデ、そして、雪灯籠の灯りで包まれる智頭宿の雪祭りなど、冬にしか味わえない鳥取観光をご紹介しました。カニがテーマのウェルカニキャンペーンで盛り上がる蟹取県こと鳥取県に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


このコラムは2018年11月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 香住ガニを堪能!兵庫で冬の味覚を思う存分に味わう
NEXT 寒い季節には温かい和菓子を!冬の奈良で和スイーツを堪能する

詳しく見る