グルメ
2018/09/07

芋焼酎×芋スイーツサツマイモの甘い香りに包まれて

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)

「お酒に合うのは塩分が多いもの」というイメージがありますが、サツマイモの香りがたまらない芋焼酎には、甘~いスイーツもよく合います。食欲の秋、そしてサツマイモのおいしい秋。週末は宮崎のお酒と合わせて、香ばしく甘いサツマイモスイーツを楽しんでみませんか?ここでは、芋焼酎とそれによく合うサツマイモスイーツを紹介します。

芋焼酎は女性にも人気!?

日本屈指の焼酎王国宮崎では、全国的に有名な銘柄の焼酎を多数生産しています。そば焼酎の「雲海」、黒木本店の伝説の麦焼酎「百年の孤独」、お酒好きで知らない人はいない芋焼酎「霧島」などが有名です。

焼酎造りの歴史も長く、宮崎県最古の焼酎蔵「姫泉酒造合資会社」は1831年創業。現在もなお焼酎を造り続けています。焼酎好きならば「一度は訪れてみたい土地」なのではないでしょうか。

近年の焼酎ブームも後押しし、サツマイモの香りと甘さが特徴の芋焼酎は女性にも人気です。そのため、女性をターゲットにした商品を販売する酒造メーカーも多くなっています。

また、一般的な芋焼酎はアルコール度数が25度ですが、宮崎の芋焼酎は20度と少し軽めのものが多いことも、女性に人気がある理由のようです。ライトな飲み口ですっきりとした宮崎の芋焼酎は、焼酎初心者にもおすすめです。

おいしく飲みやすい!宮崎が誇る芋焼酎

ここからは、スイーツともよく合う甘く飲みやすい芋焼酎を紹介します。お取り寄せや宮崎みやげの参考にしてみてください。

・ 数量限定!霧島酒造「茜霧島」
霧島酒造の芋焼酎の中でも、フルーティーでかどの取れた丸い味わいで人気を博しているのが「茜霧島」です。原料となる「タマアカネ」の収穫量が限られているため、年に2回数量限定発売なのが特徴です。度数は25度と高めですが、華やかな香りが女性にも好まれ、販売を心待ちにしているファンも多いようです。まったりとしたサツマイモスイーツと合わせてみましょう。

・ 芋焼酎の概念を覆す黒木本店「球」
樽熟成原酒を2種類ブレンドした「球」。宮崎の軟水の湧き水を加え、アルコール度数を14度までに抑えているため、割らずにそのまま楽しむことができます。ほんのり琥珀色をした芋焼酎からは華やかな樽香が感じられ、モモやライチといったトロピカルな風味を持ちます。食後の一杯に洋菓子風のサツマイモスイーツと合わせてみてはいかがでしょうか。


>>(次ページ)一緒に楽しみたいサツマイモスイーツはこれ!

1 2
Page 1 of 2
PREV 食欲の秋がやってきた!全問正解目指して日本列島グルメクイズをやってみよう
NEXT マッサージにビール?いたれりつくせりで育つ「松阪牛」旨さの秘密