グルメ
2017/09/29

愛と肉汁をハンバーグに閉じ込めて!静岡が誇るご当地ファミレス「炭焼きレストランさわやか」

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
静岡は、B級グルメの祭典「B-Iグランプリ」で2度の受賞を果たした「富士宮やきそば」をはじめ、「静岡おでん」や「みしまコロッケ」など、全国的に知られているご当地グルメがたくさんあります。なかでも、静岡でしか食べられない絶品グルメとして挙げられるのが、「炭焼きレストランさわやか」の看板メニュー「げんこつハンバーグ」です。

静岡県民が誇る、美味しさの秘密はどこにあるのでしょうか。レストランを運営している、さわやか株式会社のこだわりを紹介します。

「さわやか」に込められた思いとは

「炭焼きレストランさわやか」を運営しているのは、1977年創業、静岡県浜松市中区に本社を置く「さわやか株式会社」です。静岡県内のみにチェーン展開し、現在は30店舗で営業しています。

「さわやか」という店名は、創業者である社長が長い闘病生活の経験から、いきいきとしたさわやかな状態で生きられる価値を学んだことに由来しているといいます。健やかに生きる力のもとをつくるのは、自然の恵みである食材です。主力商品である牛肉100%の炭焼きハンバーグに代表されるように、同社が提供する料理は、食材選びから調理法、提供の仕方まで、「食べた人が元気になる」ことへのこだわりが見えます。

>>(次ページ)初めての来店では「まずこれを食べるべし」!「レア」で味わうハンバーグの魅力とは?
1 2
Page 1 of 2
PREV 愛媛名物「ポンジュース」の味が進化し続ける理由

関連記事