マッサージにビール?いたれりつくせりで育つ「松阪牛」旨さの秘密

2018/08/27 グルメ

松阪牛(まつさかうし)といえば、高価な憧れのお肉としてよく名前が挙げられています。柔らかくておいしいと評判の松阪牛ですが、普通の肉用牛の育て方とは違うのでしょうか。人気の肉用牛がどうやって育てられているのかが気になります。今回は、「松阪牛の歴史と育てかた」と「おいしさの秘密」について掘り下げていきます。松阪牛とはどのような牛?歴史と認められるための基準について松阪牛の歴史は明治時代にさかのぼ...

もっと読む »

日本一の柿の産地!「柿の郷」九度山グルメツアー

2018/08/21 グルメ

高野山の開祖である弘法大師・空海や有名な戦国大名の真田昌幸・幸村親子のゆかりの地である和歌山県九度山。この九度山は、名産の富有柿でも知られています。今回は、九度山の柿グルメについて解説します。日本一の富有柿の産地・九度山富有柿(ふゆうがき)は、次郎柿とともに柿の代表格とされ、柿のなかで最も多く生産されている品種です。形は丸みを帯びた四角形で、果皮はすべすべとして光沢があります。「富有はあごで...

もっと読む »

岡崎の新名物!?八丁味噌をつかった岡崎まぜめん

2018/08/09 グルメ

日本全国でさまざまなご当地グルメが開発されています。そんななか、愛知・岡崎でも、2012年、地元の名産品・八丁味噌をつかったオリジナルご当地グルメが作られました。岡崎の新名物・岡崎まぜめんの魅力を紹介します。徳川家康も愛した八丁味噌をつかった新メニュー岡崎といえば、名産の八丁味噌で知られています。八丁味噌は、地元の英雄である天下人・徳川家康も愛用したといわれ、家康生誕の地・岡崎城から八丁(約...

もっと読む »

定番から生まれた新名物のおみやげ6選 この夏はあなたも試してみよう!

2018/08/03 グルメ

帰省や国内旅行の際、職場や友人へのおみやげとして手にとるのは、その地方の定番みやげ品という人もいるのではないでしょうか。しかし定番みやげ品だと、「代わり映えしない」と思われてしまいそうです。いつもとは違うけれど、その地方の特色がよく分かるものにしたい……そんなときには「定番から生まれた進化系みやげ」がおすすめです。ここでは、全国の新名物みやげ品6選を紹介します。現...

もっと読む »

牛タンや石巻焼きそばだけじゃない!宮城の隠れグルメ

2018/08/01 グルメ

宮城は、牛タン・石巻焼きそば・ずんだ餅といった全国的にも有名なグルメが豊富です。このほかにも、具沢山の汁物「おくずかけ」やおなかにやさしい「白石うーめん」など、地元民が愛する郷土料理が多くあります。今回はこうした宮城県の隠れた人気グルメと食文化について、紹介していきます。みんな大好きな宮城グルメ宮城のご当地グルメとして外せないのが、お盆やお彼岸のお供えとして用いられる「おくずかけ」です。野菜...

もっと読む »

実は喫茶店数全国一!高知のカフェはモーニングがスゴイ

2018/06/29 グルメ

喫茶店やモーニングで有名な地といえば愛知ですが、総務省の調査によれば人口あたりの喫茶店数が最も多いのは、実は高知なのだそうです。高知の喫茶店のモーニングは美味しさもさることながら、そのボリュームや変わった組み合わせのメニューなど、とてもユニークです。今回は高知独自の喫茶店文化と人気のメニューについて見てみましょう。データで見る高知の喫茶店文化高知の人口あたりの喫茶店数が全国1位であるとの結果...

もっと読む »

日本一の和牛!「宮崎牛」の知られざる魅力

2018/06/27 グルメ

宮崎は約25万頭の牛を飼育しており、その飼育数は北海道、鹿児島に次ぐ全国3位を誇ります。なかでも宮崎の肉牛は、松坂牛、近江牛、丹波牛など全国的なブランド牛の種牛としても利用され、2007年には地域団体商標「宮崎牛」として登録されています。今回は、「宮崎牛」の知られざる魅力に迫ります。3大会連続の内閣総理大臣賞受賞ひとくちに「宮崎牛」と言っても、宮崎産の肉牛がすべて「宮崎牛」を名乗れるわけでは...

もっと読む »

「水沢うどん」は日本三大うどんの一角と言えるのか?

2018/06/21 グルメ

日本三大うどんといえば、香川の讃岐、秋田の稲庭と続いて何を思い浮かべますか?残りの1席には長崎の五島うどん、富山の氷見うどん、群馬の水沢うどん、名古屋のきしめんが有力候補とされていますが、いまだはっきりとは決められていない状況です。しかし、多くのご当地うどんがひしめく中で、優勢だと言われているのが群馬の水沢うどんです。今回、水沢うどんは日本三大うどんに数えることができるのかを考察していきます...

もっと読む »

大手も参入へ!鹿児島産のコーヒーや和紅茶に注目

2018/06/20 グルメ

地産地消やオーガニック食品のブームに乗って、国産のコーヒーや紅茶のニーズが高まっています。それを受けて、鹿児島の離島では、比較的人口の多い徳之島ではコーヒー、屋久島では紅茶など、コーヒーや紅茶を国内生産する試みが少しずつ広がっています。その背景には、地球温暖化や日本の農業の変化によって「コーヒーや紅茶といえば赤道に近い地域で収穫されるもの」というイメージが変わりつつあることが挙げられます。沖...

もっと読む »

中津派?宇佐派?大分の仁義なき唐揚げ戦争

2018/06/19 グルメ

大分の鶏料理で、大分市のとり天よりもポピュラーな存在なのが鶏の唐揚げです。なかでも中津市と宇佐市は、互いに“唐揚げの聖地”と名乗りをあげるほどの人気ぶりです。両市が誇る唐揚げとはどのようなものなのでしょうか。大分を代表する鶏料理となった唐揚げの歴史現在、唐揚げは中津と宇佐、どちらでも人気を集めていますが、その歴史は宇佐市の方が古いようです。宇佐の唐揚げの始まりは196...

もっと読む »