経済
2019/04/08

ハレウッドの新作!「となりの岡山田くん」は努力!友情!岡山!

岡山田くんが伝えたかった岡山への思い

(提供:岡山県総合政策局公聴広報課 晴れの国イメージアップ推進班)
(提供:岡山県総合政策局公聴広報課 晴れの国イメージアップ推進班)
「となりの岡山田くん」は、2018年7月の集中豪雨から始まります。主人公は、地元岡山に元気がなくなった現状を何とかしたいと思い立った高校3年生・岡山田くん。

ある日、岡山の気候のすばらしさを誇りに思って暮らしていた青年の胸に「岡山に虹をかけて」という謎の声が聞こえてきます。岡山田くんは、映画監督を目指している親友のゴダールと一緒に岡山のPR動画制作に乗り出します。

出演者が思うように集まらず、演技経験ゼロの素人のキャスティングで撮影は最初から難航。けんか別れでいよいよ中止かと思われたとき、友だちや先生たちの気持ちを知った岡山田くんは、岡山への思いを改めて痛感します。「岡山が好きじゃー!」と校舎の屋上で叫びながら。

岡山にみんなの希望の虹をかけるため、岡山田くんたちは新たな脚本を手に、再度PR動画制作に力を注ぐのです。劇中では、岡山出身でお笑い芸人の千鳥の二人が特別出演しています。また、岡山田くんの心に語りかける謎の声は、女優としても活躍している岡山出身のお笑いタレントが務めています

ぜひ岡山田くんの活躍をハレウッドムービーでチェックしよう

数分程度の作品が多い自治体のPR動画としては長めの18分31秒で「努力!友情!岡山!」を描く「となりの岡山田くん」。公式サイトには、前野氏の紹介文「今年も前野、故郷(おかやま)を撮るってよ」と、ヒット映画をもじった小ネタも挿入されています。

「となりの岡山田くん」は、YouTubeの岡山県の新PRサイト「ようこそ晴れの国おかやま」公式チャンネル「8092Channel」で公開中です。ぜひ一度ご覧ください。


このコラムは2019年3月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 実力あるIT企業が鳥取にオフィスを構える理由
NEXT 世界最先端の科学を見学!サイエンスツアーバスで行くつくばの旅

詳しく見る