経済
2019/03/27

大大阪(だいおおさか)時代から続く底力!大阪にある日本一を探そう!

日本一長い商店街・天神橋筋商店街

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
大阪の夏の風物詩、天神祭。祭礼が行われる大阪天満宮は天満の天神さんと呼ばれて親しまれています。天神橋筋商店街は、その門前町として発展した南北全長約2.6キロメートルの商店街です。もともとは1丁目から3丁目までしかありませんでしたが、明治以降、4丁目から6丁目まで広がり日本一の長さとなりました。

秀吉の時代に寺町から始まった天神橋筋の周辺は、江戸時代・明治時代を通して浄瑠璃や落語など上方芸能の中心地として知られていました。井原西鶴や近松門左衛門、川端康成まで、日本を代表する文学者とゆかりの深い土地でもあります。2006年には、上方落語の定席である天満天神繁昌亭がオープン。天下の台所が、かつてのにぎわいを取り戻しつつあります。

【基本情報】
住所:大阪市北区天神橋周辺
アクセス:地下鉄「南森町駅」など

日本一短い商店街・肥後橋商店街

肥後橋商店街は、全長79メートルの日本一短い商店街として有名です。通り抜けるまで徒歩1分もかからないという、驚きの短さです。

残念ながら自称日本一短いアーケードは2016年に解体されてしまいましたが、大阪の商売人らしい、ユニークなPRを象徴する商店街といえるでしょう。

【基本情報】
住所:大阪市西区江戸堀
アクセス:地下鉄「肥後橋駅」から徒歩2分

日本一低い山・天保山

天保山は標高4.5メートルの小高い丘で、日本一低い山として有名です。近くには、日本最大級の水族館、海遊館があります。もともと砂を積み上げた人工の山で、現在はなだらかな公園として整備されています。

地元で活動する天保山山岳会は、低い山にもかかわらずしっかりと登山証明書を発行してくれます。「山頂が分からない人を山岳救助している」という設定で、大阪人の遊び心を感じます。

【基本情報】
住所:大阪市港区築港
アクセス:地下鉄「大阪港駅」から徒歩7分

日本一大きい古墳・大仙陵古墳

大仙陵古墳は、教科書でおなじみの前方後円墳の仁徳天皇陵のことで、全長は486メートルもあります。大仙陵古墳と同じく世界三大墳墓と称されている、エジプトのクフ王のピラミッド(全長230メートル)や秦の始皇帝陵(全長350メートル)と比べても、大きい古墳です。

堺市役所の地上80メートルの展望台から巨大な古墳を一望できます。

【基本情報】
住所:堺市堺区大仙町
アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分

日本一を探して大阪を散策しよう

古くから商業の街として発展してきた大阪には、いくつも日本一を見つけることができます。大阪にある、楽しみながら学べる日本一のスポットを巡る旅に出かけてみてはいかがでしょうか。


このコラムは2019年2月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
1 2
Page 2 of 2
PREV 世界最先端の科学を見学!サイエンスツアーバスで行くつくばの旅
NEXT 2025年大阪万博でカジノ遊びはできるのか

詳しく見る