経済
2018/07/19

あのレゴランドも!魅惑の名古屋エンターテインメント事情

(写真=Witsanukorn Oya/Shutterstock.com)
(写真=Witsanukorn Oya/Shutterstock.com)

ロボットとプログラミングが体験できる工業圏らしさ

(写真=AlesiaKan/Shutterstock.com)
(写真=AlesiaKan/Shutterstock.com)
工業地帯ならではの体験プログラムとして注目なのがロボ工房でのロボット製作体験です。ロボットをつくって実際に動かしたいという子どもたちの夢を、機械の仕組みやプログラミングのチャレンジを通して実現します。自分たちで製作したロボットをパソコンでプログラミングをして動かせるプログラムは大人気。通信教育大手の中央出版株式会社が運営しており、2020年から小学校で必修化されるプログラミングにいち早く触れられるユニークな施設です。

レゴランドやメイカーズピアのように、愛知には子どもから大人まで楽しめるエンターテインメント施設が集まっています。子どもたちの夢と発想力を育むレゴブロックの世界や、体験型商業施設に今後も注目が集まることでしょう。


このコラムは2018年6月時点の情報をもとに制作したものであり、現時点において最新の情報ではない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
PREV 待ち時間もあっというま!ユニークな施設で楽しめる全国の空港
NEXT 大自然の中で一回り成長する、鹿児島の留学制度ってどんなもの?

詳しく見る

関連記事