経済
2018/06/20

施設自体がアートそのもの!全国の感動ミュージアム5選

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
ミュージアムの最大の「売り」といえば、所蔵している美術品や歴史的に貴重な品、そして企画展でしょう。

ただ最近では、展示している作品だけでなく、ミュージアム自体に注目し、建物を見るために訪れるという人もいるようです。有名な建築家が手掛けたものや、ユニークな形の建物など、特徴的なミュージアムは観光案内だけでなく、個人ブログで紹介されることも少なくありません。

今回は、美術品のことをよく知らなくても楽しめるミュージアムを紹介します。ぜひ気になる建物を見つけてみてください。

あの有名建築家の作品?見るだけで感動のミュージアム

滋賀県甲賀市にある「MIHOミュージアム」はルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名なI.M.ペイ氏の設計です。美術品が収められている建物だけでなく、ミュージアムに通じる桜並木や吊り橋、トンネルにいたるまでペイ氏のアイデアがいかされており、まるで一つの芸術作品のようです。

このミュージアムのコンセプトは「桃源郷」。ガラスの屋根から降り注ぐ光に包まれたフロアにいると、自然と一体化したような気分が味わえます。また、市街地から少々離れたロケーションも、桃源郷の雰囲気を作り上げるのに一役買っています。日常から離れてゆっくり休日を楽しみたい人におすすめのミュージアムといえるでしょう。

有名建築家が手掛けたミュージアムといえば、愛媛県今治市にある「伊東豊雄ミュージアム」も必見です。このミュージアムでは国内外でさまざまな賞を受賞している建築家・伊東豊雄氏が手掛けた作品の図面や、ミュージアムのある大三島町での氏の取り組みを見学することができます。

ミュージアムから遠く離れたところからも見えるのは、鉄製の多面体が印象的な「スティールハット」、及び伊東氏の自邸を再現した「シルバーハット」と呼ばれる建物です。どちらの建物も近くから見ても非常に不思議な形をしています。特にカマボコのような形をした屋根のシルバーハットは外観も中も個人の家だったとは思えないような造りです。

絵本の中にいるみたい!物語を感じさせるミュージアム

神奈川県鎌倉市にある「北鎌倉 葉祥明美術館」はミュージアム自体がまるで一冊の絵本のようです。建物は絵本作家・葉祥明氏本人がイメージした設計を元に造られています。このミュージアムのコンセプトは「画家で詩人の父親と、優しい夫人、そして10歳のリラちゃんと5歳のクロードくんの一家がかつて住んでいた洋館」です。来館者は家に遊びに来たような感覚を味わうことができます。

ミュージアム内部も絵本のようなメルヘンに満ち溢れた空間です。「お父さんの書斎」「クロードの部屋」「リラの部屋」と名づけられた2階の展示室は家具や調度品が本物の家のように飾られており、今にも誰かが出てきそうな雰囲気です。

周辺の静かな環境も相まって、穏やかな気持ちになれるミュージアムといえるでしょう。

>>(次ページ)特徴的な建物を見たい!ユニークな造りのミュージアム
1 2
Page 1 of 2
PREV 大きいものから小さいものまで。全国各地のいろいろ日本一
NEXT 県民のハートを鷲掴み!?異色!県広報アニメ「かなかなかぞく」

関連記事

公式Twitterアカウント