経済
2017/12/24

給食には麦芽ゼリー!?“千葉県あるある”をご紹介

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
東京近郊にある県の中でも個性的な魅力を放つ千葉県。千葉県なのに「東京」の名の付くテーマパークや企業が数多くある、麦芽ゼリーが県民の大好物など、ユニークな「あるある」を持っています。

千葉県民の常識は他県民の非常識?他県民が知っても楽しい「千葉県あるある」を紹介します。

埼玉をライバル視?不思議な千葉県あるある

ソニー生命保険株式会社が行った「47都道府県別 生活意識調査2016」では、埼玉県民と千葉県民は隣県同士で互いに敵対心を持っているという結果が出ています。

この争い、実は近年始まったものではなく、「千葉県と埼玉県はどちらが都会なのか」「どちらの県が優れているのか」という論争が長い間続けられています。「千葉県と埼玉県はライバル」というのは、両県民共通のあるあるです。

その他ユニークな「あるある」も多数あります。「千葉県民は麦芽ゼリーが大好き」というのも、他県民には分からない千葉県民だけのあるあるです。麦芽ゼリーは、1978年から千葉県にある乳業メーカー「フルヤ乳業」が、主に千葉県の小・中学校給食向けに販売している商品です。

ビタミンやミネラルが豊富な麦芽飲料をココア味のゼリーにしたもので、千葉県民にとっては今も昔も給食の定番デザートです。

同じく「学校あるある」では、「出席番号が誕生日順」というのも千葉県ならでは。全国的には「名字のあいうえお順」で出席番号が決められますが、千葉県では誕生月が4月の子どもが出席番号1番となります。

近年浸透した「あるある」では、「自分の住んでいる場所をチーバくんの部位で例える」というのもユーモラスです。「チーバくん」は、2007年1月11日に「横から見た姿が千葉県の形をした犬」として誕生した千葉県のマスコットキャラクターで、千葉県全体の形状をモチーフとしています。

千葉県民の集まりでは、「私はチーバくんの後頭部あたりに住んでいます」と言えば大体の場所が分かるのだそう。2015年には千葉県だけで使える「チーバくんマップ」をインクリメント・ピー株式会社が運営する「mapfan web」が作成し、県外でも話題となりました。

<PR>京葉銀行でANAのマイルを貯めよう|最大3,300マイルプレゼント

>>(次ページ)千葉県は東京を名乗りたがる?あの有名な施設も!
 
1 2
Page 1 of 2
PREV 全国方言の可愛いランキング日本一!告白されたい胸キュン方言「博多弁」
NEXT 「とりのこ用紙」ってなんのこと?愛媛県あるある総まとめ

関連記事