経済
2017/11/17

都心から行ける自然体験!奥多摩の森林セラピーと星空浴がスゴイ

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)

新宿から電車で90分、都心からのアクセスも良い奥多摩には、森林や川、星空など、大自然があふれています。忙しい毎日を過ごすことに疲れたら、週末には奥多摩のきれいな空気でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

町全域が国立公園!奥多摩町の魅力

東京都・多摩地域北西部に位置し、山梨県・埼玉県と隣接している奥多摩町。東京都の1/10を占める広大な町は、その全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれています。1,000本ほどの巨樹が確認されている「日本一巨樹の多いまち」であり、そして日本水源の森百選に選ばれた「川苔谷」、日本百名線の「雲取山」、東京の名湧水57選の3泉、さらには4つの源泉を有しています。

年間176万人もの人が訪れる奥多摩町の魅力はなんといっても、美しく豊かな自然です。奥多摩湖をはじめ日原鍾乳洞や鳩ノ巣渓谷といった雄大で美しい景観は、訪れるたびに違った表情を見せてくれます。春には桜はもちろんヤマブキが色鮮やかに咲き誇り、夏にはツツジ、秋には紅葉する山の風景を楽しむことができます。さらに東京都でありながら積雪しやすいことから、一面の銀世界を堪能することも。さらに埼玉県・山梨県をまたぐ雲取山では、四季折々の植物や遠く富士山の眺めだけでなく、幻想的に広がる雲海に出会える場所としても人気があります。

>>(次ページ)奥多摩の自然を満喫しよう

1 2
Page 1 of 2
PREV ICTを駆使した「スマート農業」で佐賀の農業が新たな段階へ
NEXT 数ヵ月待ちの超人気店に即日予約!ドタキャン対策サービスの実力は?

詳しく見る

関連記事