経済
2019/07/16

採用難の時代に大量エントリー!愛知のベンチャーがすごい

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
少子高齢化が進む中、労働人口の減少は将来にわたって国内企業に大きな打撃を与える可能性があるものです。すでに新卒採用に頭を悩ませている企業も少なからずあることでしょう。そのような中で、学生から大きな支持を集め毎年大量のエントリーに喜ぶ企業があることをご存じでしょうか。

設立2年目から新卒のエントリー数が2,000人を超えるその会社は名古屋にあります。今回は、名古屋で話題のベンチャー、株式会社フリースタイルエンターテイメントについてご紹介します。

2013年以降、深刻化している採用難

中小企業庁が発行している「中小企業白書2018」によると、2013年以降、全業種において従業員が過剰と答えた企業よりも、従業員が不足と答えた企業の割合が上回る状況が続いています。少子化が進む日本では、この状況が今後大きく好転する見込みは薄いと考えられるでしょう。

1990年代から2000年代の中頃まで続いた就職氷河期からは考えられない事態ですが、現在では、景気回復による労働需要の高まりに、労働供給が追いついていない状況です。採用難による労働力不足から、事業の継続が困難になる中小企業も出てくるかもしれません。

どのようにしたら就職希望者が自社に興味を持ってくれるのかが分からず、多くの企業がさまざまな手法で試行錯誤しています。しかし、採用活動に費用を割きすぎると事業にも影響を与えかねません。

多くの中小企業が採用に頭を悩ませている中で、名古屋のベンチャー企業が多くの新卒エントリーを集めています。それがフリースタイルエンターテイメントです。

フリースタイルエンターテイメントはどんな企業?

フリースタイルエンターテイメントは、名古屋でWEBサイト制作を中心として各種事業を展開するベンチャー企業です。WEBサイト制作以外では、カタログやパンフレットなどの印刷物の制作、WEBサイトやメディアのコンサルティング、採用支援、地域ブランディングなどを行っています。

同社のコーポレートサイトを見ると、とても個性的で遊び心にあふれる会社であることが分かります。2012年に設立され、その2年後の2014年には新卒採用をスタートしました。この時のエントリー数は2,029名です。2016年の新卒採用でも2,345名のエントリーがあり、その結果、40人規模の企業に急成長しています。その後も2017年、2018年と新卒採用を行い、いずれも2,300名を超えるエントリーがあったそうです。

>>(次ページ)なぜそんなにエントリーが来たのか
1 2
Page 1 of 2
PREV 意外なあの会社も?さりげなくナンバーワンな京都の企業
NEXT 地元の特産品を地元の小売業者が売る戦略の功。3年目で売上1億円を突破した事業創造

詳しく見る